« JR西、大糸線廃線の可能性に言及 糸魚川市に危機感 | トップページ | 那智の滝と三重塔、試験点灯 »

国立天文台、皆既月食を観察しようキャンペーン 12/21夕

12月21日夕方に約3年ぶりの皆既月食が見られる事から、国立天文台が、2010年12月21日「皆既月食を観察しようキャンペーンを実施している。

Photo_2今回の皆既月食は日本列島のほぼ全域で観測できるが、月の出時刻が東日本では前半の部分月食中、西日本では皆既月食の途中となるほか、南西諸島の一部では、残念ながら皆既月食終了後の月の出となる。

皆既は16時40分~17 時54分、月食終了は19時2分。

国立天文台では観測方法に関するページを用意しているほか、国内6ヶ所の天文台などで観望会を計画しているそうだ。

皆既月食については宇宙航空研究開発機構/JAXAでも、みんなで皆既月食を観測しようというページを用意して、月食写真の募集を行っている。





                           


|

« JR西、大糸線廃線の可能性に言及 糸魚川市に危機感 | トップページ | 那智の滝と三重塔、試験点灯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/50350695

この記事へのトラックバック一覧です: 国立天文台、皆既月食を観察しようキャンペーン 12/21夕:

« JR西、大糸線廃線の可能性に言及 糸魚川市に危機感 | トップページ | 那智の滝と三重塔、試験点灯 »