« 武大偉氏、6カ国協議代表緊急会合の開催を提案 | トップページ | 沖縄県知事選、仲井真弘多氏が再選 »

坂本龍馬らが倒幕議論、玉川亭の写真見つかる

坂本龍馬が大政奉還の前に長州藩士らと会談した長崎の料亭玉川亭の写真が見つかった。玉川亭は幕末に長崎にあった料亭で、大政奉還の約2か月前の慶応3年8月、坂本龍馬がこの料亭で土佐藩の高官佐々木高行を、長州藩の木戸孝允らに引き合わせた。この会談で土佐と長州の協力関係が深まったとされる。

Photo_5玉川亭があった場所はわかっていたが、建物は既になく、写真も見つかっていなかった。

横浜の資料館に保管されていた当時の長崎の風景写真を見た長崎市の職員が、そこに写ってる建物について専門家に調べてもらったところ、資料や周辺の状況などから、玉川亭だとわかったという。

日本を訪れていたイギリスの写真家フェリックス・ベアトが撮影したもので、玉川亭の2階部分しか確認できないが、木造造りであることや塀があることがわかる。

幕末の写真を研究している長崎大学環境科学部の姫野順一教授は、
「歴史の舞台になった幕末の料亭の写真が見つかったのは珍しい。大政奉還前の重要な会談の場所を知る資料としてとても貴重だ」。

玉川亭の写真は27日から長崎市浜町の長崎まちなか龍馬館で展示される。


   


|

« 武大偉氏、6カ国協議代表緊急会合の開催を提案 | トップページ | 沖縄県知事選、仲井真弘多氏が再選 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/50157249

この記事へのトラックバック一覧です: 坂本龍馬らが倒幕議論、玉川亭の写真見つかる :

« 武大偉氏、6カ国協議代表緊急会合の開催を提案 | トップページ | 沖縄県知事選、仲井真弘多氏が再選 »