« 浅田真央5位 ファイナル逃す 優勝はコルピ 仏杯 | トップページ | 米韓合同軍事演習始まる  北朝鮮の挑発抑止狙う »

光明皇后発願の写経の原本、断簡発見  井上薫氏の遺品

1300年前の奈良時代に、聖武天皇の妻光明皇后の指示で作られた写経の一部が、井上薫大阪大学名誉教授の遺品の中から見つかり、大学では、正倉院の宝物に並ぶ貴重な資料だとして、一般に公開する。

Photo7000巻に上る光明皇后発願一切経の一部で、日本古代史の研究者で去年亡くなった井上薫さんの遺品の中から見つかった。

大学の調査で、正倉院に保管されている光明皇后発願一切経の一部と確認された。
縦26.6cm、横68.5cmの大きさで、経典を書き写すにあたって願いなどを記した願文がんもんという文章もあり、光明皇后の名前も確認できる。

遺族から写経の寄贈を受けた阪大は、来年5月1日から豊中市の大阪大学総合学術博物館で、一般に公開する。

" reinit="function () { return eval(instance.CallFunction("" + __flash__argumentsToXML(arguments,0) + "")); }" reinitswf="function () { return eval(instance.CallFunction("" + __flash__argumentsToXML(arguments,0) + "")); }">




   


|

« 浅田真央5位 ファイナル逃す 優勝はコルピ 仏杯 | トップページ | 米韓合同軍事演習始まる  北朝鮮の挑発抑止狙う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/50151523

この記事へのトラックバック一覧です: 光明皇后発願の写経の原本、断簡発見  井上薫氏の遺品:

« 浅田真央5位 ファイナル逃す 優勝はコルピ 仏杯 | トップページ | 米韓合同軍事演習始まる  北朝鮮の挑発抑止狙う »