« 新型特急キハ189系はまかぜ、城崎温泉駅でイベント | トップページ | 14形客車と24系寝台車をマレーシアへ JR西日本 »

ダライ・ラマと会談、対中輸出が年平均8%減 独大報告

中国が分裂主義者と非難し、会談した場合は報復措置を取ると警告しているチベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世が外国首脳と会談した場合、その国の対中輸出が2年間に渡って年平均8.1%減少していることが分かった。

Photo_5ドイツの大学が8日までに報告書をまとめた。
中国は、ダライ・ラマとの会談後、当該国との首脳や閣僚との会談をキャンセルするなどの外交的な報復措置を取るが、経済面での措置が判明するのは珍しい。

外交政策と対外貿易を絡める手法は、沖縄県・尖閣諸島周辺で起きた漁船衝突事件を受けたレアアース/希土類輸出制限と同様の対応で、改めて中国への批判が高まりそうだ。

報告書をまとめたのはゲッティンゲン大の研究者。1991年から08年まで中国の貿易相手だった159カ国を対象に調査した。
このうち胡錦濤国家主席が共産党総書記に就任した02年以降、ダライ・ラマが訪問した国の対中貿易の推移を研究した。

ダライ・ラマは大阪や奈良で講演などをした後、ノーベル平和賞受賞者を集めて12~14日に広島で開かれるシンポジウムに出席する予定。




                                      


|

« 新型特急キハ189系はまかぜ、城崎温泉駅でイベント | トップページ | 14形客車と24系寝台車をマレーシアへ JR西日本 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/49972376

この記事へのトラックバック一覧です: ダライ・ラマと会談、対中輸出が年平均8%減 独大報告:

« 新型特急キハ189系はまかぜ、城崎温泉駅でイベント | トップページ | 14形客車と24系寝台車をマレーシアへ JR西日本 »