« 安藤美姫、逆転V 2位鈴木明子と共にGPファイナルへ | トップページ | 宇多田ヒカル、J-WAVEで 活動休止の理由を吐露 »

柳田稔法相辞任、暴力装置の仙谷由人氏が兼務

柳田稔法務大臣は菅直人総理に会い、国会軽視とも受け取れる自らの発言の責任を取って辞任。失言仲間の仙谷由人官房長官が当面、兼務する。柳田氏は今月14日、選挙区の広島市内で開かれた会合で、

Photo「法務大臣は、国会答弁で、わからなかったら、2つ覚えておけばいい。『個別の事案については答えを差し控える』、あとは、『法と証拠に基づいて適切にやっている』の2つだ」と述べた。

この発言について、柳田氏は撤回して陳謝したが、野党側は反発を強め、自民党は、衆議院に不信任決議案を、参議院に問責決議案を提出することにしていて、問責決議案は採決が行われれば、可決される見通しだ。

これに対し、柳田氏は、21日、記者団に対し、「今後とも真摯に国会答弁を行い、頑張っていきたい」と述べ、問責決議案が可決された場合でも、大臣を続投したい意向を表明していたが、政府・民主党内では、「国会審議への影響を考えると、柳田氏の辞任はやむをえない」という意見が出ていた。

こうした中で、柳田氏は国会軽視とも受け取れる、自らの発言の責任を取って辞任する意向を固め、氏に伝えた。後任は仙谷氏が当面、兼務する。

氏との会談後、柳田氏は記者団に対し、「後ほど後ほど」と述べて法務省に入り、午前10時15分から記者会見を行い、正式に辞任を表明する。(NHK)から

   

|

« 安藤美姫、逆転V 2位鈴木明子と共にGPファイナルへ | トップページ | 宇多田ヒカル、J-WAVEで 活動休止の理由を吐露 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/50098484

この記事へのトラックバック一覧です: 柳田稔法相辞任、暴力装置の仙谷由人氏が兼務:

» 柳田法相、辞任 [りゅうちゃんミストラル]
国会軽視発言で責任を問われていた柳田稔法相。結局辞任することとなった。   柳田法相が辞任 後任は仙谷氏が兼務(中日新聞)22日の午前中に辞任会見を行う予定。当面、仙谷... [続きを読む]

受信: 2010/11/22 10:09

» 柳田稔法務大臣が辞任へ [本質]
柳田稔法務大臣(56)が辞任へ。 自らの軽率な発言がきっけの辞任(一応は)ですけ [続きを読む]

受信: 2010/11/22 11:02

» 柳田法相辞任・内閣支持率急落 [SCRAMBLE-8]
柳田法相、事実上更迭「その場で辞表を書いた」柳田稔法相(56)は22日朝、首相官邸で菅首相と会談し、自身の「国会軽視」と取れる発言の責任を取って辞表を提出、受理された。 首相が柳田氏を首相官邸に呼び、国会審議を優先する考えを伝えたもので、事実上の更迭と…... [続きを読む]

受信: 2010/11/22 13:45

» 鳩山前首相が菅政権に苦言?そして柳田法相辞任! [あれこれ随想記 ]
鳩山前首相が、管政権に「何をしたいのか」という批判をしたそうです。 失礼ながら、思わず笑ってしまいました。 [続きを読む]

受信: 2010/11/22 21:19

» <柳田法相更迭>国会軽視発言で引責 補正予算成立を優先 [ぼけ〜〜〜っと人生充電記!]
{/pc2/}  柳田稔法相(56)=参院広島選挙区=は22日午前、首相官邸で菅直人首相と約20分間会談し、国会軽視と受け取られる発言をした責任を取って辞表を提出した。10年度補正予算案審議への影響を避けるため、首相が事実上、更迭した。後任の法相は当面、仙谷由人官房長官が兼務することとし、政府は持ち回り閣議で決めた。首相の任命責任は免れず、内閣支持率が急落する菅政権にとって、大きな打撃となりそうだ。  首相は午前8時に官邸に柳田氏を呼び「国民生活を考えると10年度補正予算案をなんとしても速やかに通さ... [続きを読む]

受信: 2010/11/22 22:13

» 柳田法相が辞任へ [つらつら日暮らし]
柳田法相を更迭=首相、国会混乱を考慮―菅政権に打撃、仙谷長官が兼務(時事通信)−Yahoo!ニュース 菅直人首相は22日朝、国会軽視と受け取れる発言をした柳田稔法相... [続きを読む]

受信: 2010/11/22 22:27

» 時事を詠み流す。 [義風捫虱堂]
失言レベルが低すぎる。 時はいま、「神のみぞ知るセカイ」第07旗「Shining Star」記事を詠み流す。 さて読む回。 [続きを読む]

受信: 2010/11/22 23:51

» 無能から無法者へシフトした史上最悪の選択 ─慢性的人材不足が招いた民主党末期政権─ [漆黒ノ軍皇]
柳田法相辞任-失言への追及は国会質問より厳しかった(THE WALL STREET JOURNAL 日本版)  昨日午前、柳田稔法務大臣が11月14日の地元講演に於ける失言の責任を取って法務大臣の職を辞した。失言は戴けないものだが、柳田氏の“失言”は愚痴に近いものがある。確かに20年近く議員をやってて、一度も法務関係の仕事をした事が無い人間が、総ス菅改造内閣で突然法務大臣に抜擢されたのでは、堪ったものでは無い。つまり、慢性的な人材不足を抱える民主党内で貧乏籤を引き当ててしまい、蜥蜴の尻尾切りの如く... [続きを読む]

受信: 2010/11/23 00:16

» 柳田法相が辞任しました [Hybrid-Hills]
あれほど辞任を否定していたが、補正予算案成立の障害になっている事を自覚したのか、今朝、辞任 した。 柳田氏は14日に地元・広島市で開かれた法相就任を祝う会で、「法相は二つ(国会答弁を)覚えておけ ばいい。『個別事案については答えを差し控える』『法と証拠に基づき適切にやっている』だ。(答弁が) わからなかったらこれを言う。何回使ったことか」などと語り、国会軽視発言が問題になっていた。 後任はまさかの仙谷官房長官。検察への圧力がますます強くなりそうです。... [続きを読む]

受信: 2010/11/23 00:41

» 柳田稔法務大臣が辞任、事実上の更迭 [しっとう?岩田亜矢那]
「個別の事案についてはお答えを差し控えます」 「法と証拠に基づいて適切にやっております」 これは、官僚から教育された答弁なんでしょうな。 従って、自民党政権時代から、 時の法務大臣は多投していたと思われ、、、 でも「遺憾に思わ...... [続きを読む]

受信: 2010/11/23 00:51

» 柳田稔法務大臣が辞任、事実上の更迭 [こちら、きっどさん行政書士事務所です!]
「個別の事案についてはお答えを差し控えます」 「法と証拠に基づいて適切にやっております」 これは、官僚から教育された答弁なんでしょうな。 従って、自民党政権時代から、 時の法務大臣は多投していたと思われ、、、 でも「遺憾に思われる」なんかと一緒で 余りに一... [続きを読む]

受信: 2010/11/23 00:58

» 柳田法相、事実上の更迭も補正予算案成立は... [KINTYRE’SDIARY]
柳田法相辞任で野党攻勢強める柳田法相・拉致問題担当相は、自ら国会軽視発言の責任を取って辞任することを表明した。これに先立ち、菅首相は柳田氏を首相官邸に呼び、「国民生活を... [続きを読む]

受信: 2010/11/23 10:24

» 柳田法相の辞任? [いい加減社長の日記]
ニュースとしては、ちょっと遅くなってしまいましたが・・・ 柳田稔法相・拉致問題担当相は22日午前、菅直人首相に辞表を提出し、受理されました。 自らの国会軽視発言の責任を取ったということです。 後任は当面、仙谷由人官房長官が兼務するとか。 辞任後も、野党... [続きを読む]

受信: 2010/11/23 17:35

« 安藤美姫、逆転V 2位鈴木明子と共にGPファイナルへ | トップページ | 宇多田ヒカル、J-WAVEで 活動休止の理由を吐露 »