« 田中麗奈、久留米ふるさと特別大使に就任 福岡県 | トップページ | APEC閣僚会議、横浜で開幕 TPP→FTAAPへ »

尖閣ビデオ、神戸のネットカフェから IPアドレス分析

尖閣諸島付近の中国漁船衝突の映像流出事件で、動画サイト/ユーチューブに投稿された映像が、神戸市内のインターネットカフェ/漫画喫茶のパソコンから送信されたことが10日、捜査関係者への取材で分かった。

Photo映像の流出に、石垣海上保安部那覇地検の関係者以外の第三者が関与した疑いも出てきた。
警視庁は、神戸市のネットカフェに捜査員を派遣、利用客に関する記録の提供などを要請した。

また一両日中に映像を編集した石垣海保などに捜査員を派遣する。石垣海保の職員らから聴取し、映像が投稿された前後の出勤状況を調べるとともに、パソコンのアクセス記録なども捜査する。

検察当局の調べによると、海上保安庁や検察庁の公用パソコンを使って投稿された形跡はなかったという。

検察当局は9日、映像が投稿されたユーチューブを運営するグーグル側から投稿者に関する記録を押収。
警視庁とともに、民間業者に依頼するなどして通信機器の識別番号に当たるIPアドレスを分析し、流出させた人物の特定に向けた捜査を進めている。

警視庁は9日、海上保安庁の担当者らからの事情聴取を開始、海保が実施した内部調査結果に関する資料の提出も受けた。(共同・他)

★菅内閣が自らの外交的大失態に対する国民の批判をかわそうと、犯人探しに躍起になっているとしか思えない。


                                      



              


|

« 田中麗奈、久留米ふるさと特別大使に就任 福岡県 | トップページ | APEC閣僚会議、横浜で開幕 TPP→FTAAPへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/49987681

この記事へのトラックバック一覧です: 尖閣ビデオ、神戸のネットカフェから IPアドレス分析:

« 田中麗奈、久留米ふるさと特別大使に就任 福岡県 | トップページ | APEC閣僚会議、横浜で開幕 TPP→FTAAPへ »