« 東北新幹線、新青森~八戸 E2系はやて試乗会5000人 | トップページ | 日本レコード大賞、最優秀歌唱賞に近藤真彦 »

尖閣諸島沖に中国漁業監視船、漁政310・201 正当な任務?

海上保安庁によると、尖閣諸島の周辺海域を哨戒していた海保の航空機が、20日午前8時25分、尖閣諸島の魚釣島の西北西約37㌔の接続水域(日本領海の外側約22㌔)で、中国のヘリ搭載型の最新鋭漁業監視船漁政310を発見。

Photo8時47分には、別の漁業監視船漁政201を確認した。

その後、2隻は接続水域内を航行しているが、領海内には侵入していないという。海上保安庁の巡視船や航空機が、無線などで領海内に侵入しないよう警告した。

これに対し、漁業監視船は、「我々は正当な任務に当たっている」と応答したといい、海保では監視警戒を続けている。
漁業監視船が現れた海域には、中国漁船は確認されていないという。

政府は20日午前9時、官邸の危機管理センターに情報連絡室を設置した。

中国漁船衝突事件以降、中国の漁業監視船が接続水域内に現れたのは、今回で4回目とみられる。


     


|

« 東北新幹線、新青森~八戸 E2系はやて試乗会5000人 | トップページ | 日本レコード大賞、最優秀歌唱賞に近藤真彦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/50080274

この記事へのトラックバック一覧です: 尖閣諸島沖に中国漁業監視船、漁政310・201 正当な任務?:

« 東北新幹線、新青森~八戸 E2系はやて試乗会5000人 | トップページ | 日本レコード大賞、最優秀歌唱賞に近藤真彦 »