« 星野仙一氏、楽天新監督に就任 東北を熱くする | トップページ | GLAYのTERU装い、離婚の慰謝料を詐欺容疑 »

朝青龍、モンゴル総選挙出馬へ タミル元夫人と復縁

大相撲の元横綱、朝青龍30が日本を撤退していたことが分かった。すでに都内のマンションを引き払い、出身地のモンゴルに帰郷。現在、復縁したタミル元夫人らとともに首都のウランバートルで生活しているという。

1突然の帰国の裏には、12年に行われるモンゴル総選挙に出馬する狙いがあるとみられる。
27日付の日刊スポーツが報じたもので、朝青龍は先週、都内のマンションからすべての荷物を運び出し、出国。
ウランバートルに生活の拠点を移し、タミル元夫人と2人の子供の4人で暮らしているという。

居を移した理由は、12年に行われる4年に1度の総選挙、モンゴル国民大会議(定数76)と無関係ではないようだ。朝青龍は今年4月、政府関係者に同行し、北朝鮮を訪問するなど政界転身への準備は万端。

モンゴルのバトボルト首相が属する第1党、モンゴル人民革命党の幹部と親しく、同党から立候補し、選挙区はウランバートルが有力視されている。

Photoモンゴル人力士の政界転身は、08年6月、元小結の旭鷲山/ダバー・バトバヤル氏が国民大会議で当選。

バトバヤル氏は第2党の民主党に属し、選挙区がウランバートルのため、朝青龍が出馬した場合、ガチンコ対決となるが、バトバヤル氏は同区から離れる可能性があるという。

10月3日に引退相撲を終えた後、身の振り方について、「政治もひとつ」と匂わせていた朝青龍が目指すは大統領か。(夕刊フジ・他)参照


                


|

« 星野仙一氏、楽天新監督に就任 東北を熱くする | トップページ | GLAYのTERU装い、離婚の慰謝料を詐欺容疑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/49864750

この記事へのトラックバック一覧です: 朝青龍、モンゴル総選挙出馬へ タミル元夫人と復縁:

« 星野仙一氏、楽天新監督に就任 東北を熱くする | トップページ | GLAYのTERU装い、離婚の慰謝料を詐欺容疑 »