« 織田信成&村主章枝が登場 フィギュアGPカナダ大会 | トップページ | COP10、名古屋議定書採択し閉幕 愛知ターゲットも合意 »

ベトナム、日本に原発発注 共産党指導部が決定

ベトナム共産党は、原発建設計画で、第2期分となる中部ニントゥアン省の2基を日本に発注する方針を決めた。グエン・タン・ズン首相が31日にハノイで開かれる菅直人首相との首脳会談で表明する。

Photo第1期分(2基)でロシアに敗北した日本は、官民一体の売り込みで巻き返しを図ってきた。
ベトナムでの事業が決まれば、タイインドネシアなど原発計画を持つ近隣国にアピールできるほか、世界市場への進出に弾みがつく。

最高指導部である共産党政治局が今週、第2期分については日本をパートナーとする方針を決定、政府幹部などに通達したという。

日本政府筋は、「ベトナム政府から非公式に情報を得ている」とし、正式に伝達されれば、首脳会談で受注合意を発表する方向だとしている。

電力不足が深刻なベトナムは、30年までに原発計14基を建設する計画で、当面はニントゥアン省の2カ所に2基ずつ計4基(計400万KW)を建設する。




                


|

« 織田信成&村主章枝が登場 フィギュアGPカナダ大会 | トップページ | COP10、名古屋議定書採択し閉幕 愛知ターゲットも合意 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/49881532

この記事へのトラックバック一覧です: ベトナム、日本に原発発注 共産党指導部が決定:

« 織田信成&村主章枝が登場 フィギュアGPカナダ大会 | トップページ | COP10、名古屋議定書採択し閉幕 愛知ターゲットも合意 »