« 33名の救出作業完了 サンホセ鉱山事故 南米チリ | トップページ | グーグルマップの尖閣諸島の中国名、削除要求へ »

小沢一郎氏、議決は違法 取り消し求め提訴へ

小沢一郎民主党元代表を政治資金規正法違反/虚偽記載で強制起訴すべきだとした東京第5検察審査会起訴議決は違法だとして、小沢氏が国を相手取り、議決の取り消しを求める行政訴訟を15日にも起こすことが分かった。

Photo_4 小沢氏の代理人が明らかにした。判決が出るまでの間、検察官役の弁護士を指定しないことも求める方針。

氏は元秘書らと共謀し、資金管理団体陸山会が04年に取得した土地の購入費約3億4000万円を同年分の政治資金収支報告書に記載せず、翌年に記載したとして同法違反で告発され、不起訴処分(容疑不十分)となっていた。

一方、第5審査会は今月4日、収支報告書に土地購入の原資となった小沢氏からの借入金4億円を記載しなかったことを、犯罪事実に加えて起訴議決を公表。

訴訟で小沢氏側は、「告発事実以外を犯罪事実に加えることは検察審査会法に違反している」と主張するとみられる。

              小沢一郎氏、強制起訴へ 検察審査会が議決


                


|

« 33名の救出作業完了 サンホセ鉱山事故 南米チリ | トップページ | グーグルマップの尖閣諸島の中国名、削除要求へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/49741177

この記事へのトラックバック一覧です: 小沢一郎氏、議決は違法 取り消し求め提訴へ:

« 33名の救出作業完了 サンホセ鉱山事故 南米チリ | トップページ | グーグルマップの尖閣諸島の中国名、削除要求へ »