« 伊賀の俳聖殿、重要文化財に 松尾芭蕉の姿表す塔 三重 | トップページ | 興福寺で中金堂の立柱法要 神仏習合の形で施行 »

2010/10/17

三ツ橋敬子さん、イタリアの指揮者コンクールで準優勝

国際的指揮者の登竜門とされるアルトゥーロ・トスカニーニ国際指揮者コンクール決勝が16日、イタリア北部のパルマで開かれ、ミラノ在住の指揮者三ツ橋敬子さん30が準優勝した。

Photo_3アルトゥーロ・トスカニーニ国際指揮者コンクールで、女性が決勝の2人に残ったのは初めてで、三ツ橋さんは聴衆賞も受賞した。
優勝はアゼルバイジャン出身のアイユブ・グリエフ氏26。

三ツ橋敬子さんは東京芸大大学院指揮科を修了。

同コンクールでは、1987年に大野和士氏(現フランス国立リヨン歌劇場首席指揮者)が、日本人で唯一優勝している。

三ツ橋さんは、「優勝できなかったが、オーケストラと何日間も実践的な練習ができたことは、きっと将来役立つと思う」と話した。


|

« 伊賀の俳聖殿、重要文化財に 松尾芭蕉の姿表す塔 三重 | トップページ | 興福寺で中金堂の立柱法要 神仏習合の形で施行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三ツ橋敬子さん、イタリアの指揮者コンクールで準優勝:

» トスカニーニ&NBC響のベートーヴェン:交響曲第1番 [クラシック音楽ぶった斬り]
モノーラル録音だが、第7番はSP時代にこの曲の最高の名演奏といわれていたものである。 [続きを読む]

受信: 2010/10/17 16:07

» トスカニーニ&NBC響のベートーヴェン:交響曲第5番「運命」 [クラシック音楽ぶった斬り]
いわゆるドイツ的な演奏とはその本質を異にするが、結果的に作品のイデアに最も肉薄し得た内容と考えてよいだろう。 [続きを読む]

受信: 2010/10/20 08:39

» トスカニーニ&NBC響のモーツァルト:交響曲第39番、第40番&第41番「ジュピター」 [クラシック音楽ぶった斬り]
作品の精神を鋭くえぐり出した異色の名演として注目したい。 [続きを読む]

受信: 2010/11/03 19:04

« 伊賀の俳聖殿、重要文化財に 松尾芭蕉の姿表す塔 三重 | トップページ | 興福寺で中金堂の立柱法要 神仏習合の形で施行 »