« 中央線201系、ラストラン 新宿駅で記念グッズ販売 | トップページ | 日本人のノーベル賞受賞者&ゆかりの人 »

小沢一郎氏、あわれ!!な泣き言の要旨

民主党の小沢一郎元代表が7日午後、記者団に語った内容の要旨

昨年3月、(政治資金規正法違反事件で)強制捜査が始まり、国の正式な捜査機関である検察の1年余の強制捜査でも、私自身は起訴に値する不正行為はなかったとして不起訴となり、その点はよかったと思っている。

1その後、検察審査会で起訴という議決が出た。捜査機関の捜査の中身について十分な理解が得られなかったのかなと思い、残念に思う。

(審査会は)11人の委員が平均年齢30歳としか分からず、秘密のベールに閉ざされている。どういう議論が行われたかは、私にも国民にもわからない。

議決が出た以上、逃げ隠れしない。正々堂々対応する。

(離党や議員辞職の)意思はない。淡々と、私が必要とされる限り、政治活動を続ける。
(離党勧告が出た場合の対応は)どういう理由で(出たのか)ということで判断する。(検察の捜査で)不起訴になったので、同志の皆さんも党も十分理解してもらえると信じている。

証人喚問政治倫理審査会での説明は)国会の決定に従う。

ただ、司法の場に移っているので、その場で事実関係を明らかにし、何の不正もないとの結論を得るよう全力を尽くしたい。

        小沢一郎氏、強制起訴へ 検察審査会が議決

                

|

« 中央線201系、ラストラン 新宿駅で記念グッズ販売 | トップページ | 日本人のノーベル賞受賞者&ゆかりの人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/49675011

この記事へのトラックバック一覧です: 小沢一郎氏、あわれ!!な泣き言の要旨:

« 中央線201系、ラストラン 新宿駅で記念グッズ販売 | トップページ | 日本人のノーベル賞受賞者&ゆかりの人 »