« 自民党、事業仕分けの結果を検証へ 河野太郎氏 | トップページ | ライブ!! 事業仕分け ワーキンググループ A&B »

E5系はやぶさ&E6系こまち、初の連結走行試験

JR東北と秋田両新幹線の各新型車両、E5系はやぶさE6系こまちを連結させた走行試験が26日深夜、仙台~北上駅間で行われた。両車両の連結走行は、営業路線では初めて。

Photo_3E5系はやての後継はやぶさとして、11年3月に運行開始。
東京―新青森間を3時間5分で結ぶ。E6系こまちの後継で、13年春に導入予定だ。

ホームにいた鉄道ファンの仙台市宮城野区の会社員男性31は、「E6系の赤い車両が印象的で、緑色のE5系とつながって魅力を感じた」。


                


                                        


|

« 自民党、事業仕分けの結果を検証へ 河野太郎氏 | トップページ | ライブ!! 事業仕分け ワーキンググループ A&B »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/49860992

この記事へのトラックバック一覧です: E5系はやぶさ&E6系こまち、初の連結走行試験:

« 自民党、事業仕分けの結果を検証へ 河野太郎氏 | トップページ | ライブ!! 事業仕分け ワーキンググループ A&B »