« 丸山和也氏、仙谷由人氏はAPEC影響懸念で釈放と暴露 | トップページ | ロッテ、ソフトバンク破り日本シリーズへ 3位で進出は初 »

湯崎英彦広島県知事、イクメン宣言 育児休暇取得へ

広島県の湯崎英彦知事45は19日の定例記者会見で、今月28日が予定日の第3子誕生を機に、育児休暇を取る考えを明らかにした。自治体の男性首長では、東京都文京区の成沢広修ひろのぶ区長44らが取っている。

Photo_2全国知事会は、「知事の育休は聞いたことがない」としている。
特別職は育休制度がなく、通常休暇となる。
期間は1か月程度を想定し、出産時の立ち会いや、子どもの幼稚園の送迎、家事の手伝いなど必要な時間帯に限って休むという。

湯崎英彦氏は、「妻の負担を減らして、育児に積極的にかかわりたい」とした上で、「(育児に積極的にかかわる男性である)イクメン宣言をしており、育休取得が進まない現状を変えたい」と述べた。

 成沢広修文京区長、首長初の育児休暇 男性取得を後押し


                                        


|

« 丸山和也氏、仙谷由人氏はAPEC影響懸念で釈放と暴露 | トップページ | ロッテ、ソフトバンク破り日本シリーズへ 3位で進出は初 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/49788873

この記事へのトラックバック一覧です: 湯崎英彦広島県知事、イクメン宣言 育児休暇取得へ:

« 丸山和也氏、仙谷由人氏はAPEC影響懸念で釈放と暴露 | トップページ | ロッテ、ソフトバンク破り日本シリーズへ 3位で進出は初 »