« 阪神、星野仙一氏と楽天の交渉を了承 | トップページ | キム・ヨナ、今年のスポーツウーマン受賞 アジア選手初 »

オバマ政権で初の臨界前核実験 アメリカ

核なき世界を掲げているオバマ政権で初めての臨界前核実験が行われていたことが明らかになった。アメリカのエネルギー省によると、臨界前核実験は先月15日、アメリカ・ネバダ州の実験施設で行われた。

Photo_2臨界前核実験は核兵器の安全性を確認することなどを目的に実施されるもので、アメリカが実験を行ったのは06年以来4年ぶり。
アメリカは国際社会の批判を予想して、「実験は核爆発を伴うものではなく、CTBT/包括的核実験禁止条約に違反しない」との立場を強調している。

オバマ大統領は核なき世界の実現を掲げて核廃絶に取り組む姿勢が高く評価され、ノーベル賞を受賞したが、
今回の実験は、核兵器を戦力の一つとして保持する姿勢を明確にした。

オバマ大統領の主張と相反する核実験の実施で、今後、政権に対して批判と失望の声が上がるのは間違いない。

                

                                        

|

« 阪神、星野仙一氏と楽天の交渉を了承 | トップページ | キム・ヨナ、今年のスポーツウーマン受賞 アジア選手初 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/49730199

この記事へのトラックバック一覧です: オバマ政権で初の臨界前核実験 アメリカ:

» 米、臨界前核実験を実施 [りゅうちゃんミストラル]
先月15日、アメリカがネバダ州で臨界前核実験を行っていた。オバマが訴えた「核なき世界」は嘘だったのか?   米が臨界前核実験 オバマ政権「核なき世界」と逆行(東京新聞)... [続きを読む]

受信: 2010/10/13 20:48

» アメリカが臨界前核実験を実施 [つらつら日暮らし]
アメリカが、臨界前核実験を実施したようです。 [続きを読む]

受信: 2010/10/13 20:51

» アイゼンハワー大統領が指摘したもう一つの「脅威」 [ペガサス・ブログ版]
西日本の10月28日の「文化」欄に,辺見庸の「キノコ雲とバラード 映画よりブラックないま」という文章があった.随時掲載の「水の透視画法」というシリーズである.スタンリー・キューブリックの映画「博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか」をとりあげ,これと最近のオバマ政権として初めて実施した臨界前核実験とを結びつけて,「オバマはいかにして心配するのを止めて核兵器を愛するようになったか」と皮肉っている.さらにはこれに「理解」を示す仙石官房長官の発言をとらえて,「日... [続きを読む]

受信: 2010/10/30 11:18

« 阪神、星野仙一氏と楽天の交渉を了承 | トップページ | キム・ヨナ、今年のスポーツウーマン受賞 アジア選手初 »