« 女子バレー世界選手権 全日本チームメンバー14人発表 | トップページ | 反日デモの矛先、中国政府にも 報道の自由 多党制 »

日印首脳、EPA正式合意 レアアースの共同開発も

菅直人首相は25日、印度のシン首相と官邸で会談、両国間の経済や貿易の自由化を進める経済連携協定/EPAの締結で正式に合意。印度のレアアース/希土類について開発に向けた協力を進めることでも一致した。

Photo_8全般的な協力関係を促進する日印戦略的グローバルパートナーシップを拡大、強化する共同声明に署名。

両国はEPAについて早期発効を目指す。今後10年間で、双方の貿易総額の94%の関税を段階的に撤廃する。

中国に次ぎ人口12億人を超えるインドは今後の人口増、経済成長が見込めるため、政府は連携強化で日本の経済成長にもつなげたいとしている。  

レアアースについては、最大産出国・中国で輸出停滞が続く中、埋蔵量世界第5位とされるインドとの連携強化で多角的な資源外交を進める。

日本はインドを、「基本的な価値観を共有する世界最大の民主主義国」として重視、沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件で関係が悪化する中国を念頭に、人的交流や安全保障分野も含む幅広い分野で連携を強める方針だ。  

経済連携強化を協議する日印閣僚級経済対話の定期的な開催や日本によるインフラ整備支援の着実な推進、査証/ビザ手続きの緩和などでも合意。交渉中の原子力協定については早期妥結に向けて努力することを確認した。

                                        

|

« 女子バレー世界選手権 全日本チームメンバー14人発表 | トップページ | 反日デモの矛先、中国政府にも 報道の自由 多党制 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/49846817

この記事へのトラックバック一覧です: 日印首脳、EPA正式合意 レアアースの共同開発も:

« 女子バレー世界選手権 全日本チームメンバー14人発表 | トップページ | 反日デモの矛先、中国政府にも 報道の自由 多党制 »