« 習近平、党中央軍事委副主席に 胡錦濤の後継者 | トップページ | 湯崎英彦広島県知事、イクメン宣言 育児休暇取得へ »

丸山和也氏、仙谷由人氏はAPEC影響懸念で釈放と暴露

18日の参院決算委員会で丸山和也氏は、逮捕した船長の釈放には、来月横浜で開くアジア太平洋経済協力会議/APECに影響することへの懸念があったとし、釈放直後に仙谷由人官房長官と電話で話した内容を暴露した。

Photo「判決まで拘置して強制送還すべきだった」と訴えると、仙谷氏は、「APECが吹き飛んでしまう」と答え、「日本が中国の属国になる」との懸念を伝えると、「属国化は今に始まったことではない」と応じたという。

仙谷氏は答弁で、「健忘症にかかったか、今暴露された会話の記憶は全くない」と否定。
18日夕の記者会見では、「何らかのことを友人関係で話したとすれば、国会で質問されるのは不本意だ」と不快感を示した。


                                        


|

« 習近平、党中央軍事委副主席に 胡錦濤の後継者 | トップページ | 湯崎英彦広島県知事、イクメン宣言 育児休暇取得へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/49782624

この記事へのトラックバック一覧です: 丸山和也氏、仙谷由人氏はAPEC影響懸念で釈放と暴露:

« 習近平、党中央軍事委副主席に 胡錦濤の後継者 | トップページ | 湯崎英彦広島県知事、イクメン宣言 育児休暇取得へ »