« 尖閣沖の中国漁船衝突ビデオ、国会提出へ 10/27 | トップページ | スマトラ沖地震 113人死亡 140人不明 1邦人 »

JR東海、リニア初代営業車両 L0系を公開 最速40分

JR東海は、2027年に東京~名古屋間での開業を目指すリニア中央新幹線について、実際に使用される車両のモデルを公開した。

Photo_9新型モデルはL0系と呼ばれ、先端部分は空力特性を考慮した結果、従来の実験車両より8㍍短い15㍍となり、先頭車両の座席を6列確保している。
色は、東海道新幹線のイメージを踏襲した白をベースに、青のラインで軽快感と躍動感を演出したという。

中間車両は、N700系よりも1席幅が狭い1列4席で、17列あわせて68席を確保している。
JR東海は13年までにこの新型車両を5両製作し、山梨県の実験線で実際に走らせたうえで、2027年の東京~名古屋間開業時にこの車両を投入する。

開業すれば、東京~名古屋が最速40分で結ばれる。


                


|

« 尖閣沖の中国漁船衝突ビデオ、国会提出へ 10/27 | トップページ | スマトラ沖地震 113人死亡 140人不明 1邦人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/49855267

この記事へのトラックバック一覧です: JR東海、リニア初代営業車両 L0系を公開 最速40分:

« 尖閣沖の中国漁船衝突ビデオ、国会提出へ 10/27 | トップページ | スマトラ沖地震 113人死亡 140人不明 1邦人 »