« キム・ヨナとエバン・ライサチェク、GPシリーズを辞退 | トップページ | アジアのハブ空港へ 羽田、新国際線ターミナル開業 »

世界人口、69億人突破 50年には91億人と予測

国連人口基金は20日、2010年版世界人口白書を公表した。それによると、世界の総人口は、昨年より7930万人増えて69億870万人。

Photo世界最大人口を抱えるのは中国で13億5410万人、次いでインドの12億1450万人、米国の3億1760万人と続き、日本は昨年より20万人減って1億2700万人で10位だった。

50年の人口見通しでは、アジア、アフリカなどの発展途上国、最貧国の大幅な人口増加により、世界総人口は91億5000万人になる。

インドの人口16億1380万人は、14億1700万人の中国を抜いて世界最大となり、日本は1億170万人で17番目に落ち込む見通しだ。

全世界平均寿命は男性66.1歳、女性70.5。最長寿国は、男性がアイスランド80.8、女性は日本86.6。最短命国は男女ともにアフガニスタンで、男性が44.7、女性が44..6だった。




                                        


|

« キム・ヨナとエバン・ライサチェク、GPシリーズを辞退 | トップページ | アジアのハブ空港へ 羽田、新国際線ターミナル開業 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/49800946

この記事へのトラックバック一覧です: 世界人口、69億人突破 50年には91億人と予測 :

« キム・ヨナとエバン・ライサチェク、GPシリーズを辞退 | トップページ | アジアのハブ空港へ 羽田、新国際線ターミナル開業 »