« 里見香奈女流名人、最年少で3冠 第32期女流王将戦 | トップページ | 織田信成&村主章枝が登場 フィギュアGPカナダ大会 »

特急サザン、25周年記念 ヘッドマーク掲出 南海電鉄

南海電鉄は11月1日から12月31日までの予定で、特急サザンに運行開始25周年記念ヘッドマークを掲示する。対象となる車両は特急サザンに使用する10000系2編成で、和歌山市側先頭車のみとのこと。

Photo_311月上旬~11年2月上旬までの予定で、特急サザンの座席指定車両乗車口付近に記念ボディシールを掲出する。

特急サザン号は四国連絡特急四国号に代わって昭和60年11月1日に運行を開始。
運行区間は難波駅~和歌山市駅で、一部の列車は和歌山港線の和歌山港駅まで乗り入れる。

列車名のサザンの愛称は、開けゆくみなみの方向性と21世紀の将来性にちなんだとのこと。和歌山市側に指定席車両の10000系、難波駅側に自由席車両の通勤形電車を連結する。
10000系電車は1986年に、鉄道友の会のローレル賞を受賞したという。

Photo_2特急サザンの目的地、和歌山市の和歌の浦が今年8月に国の名勝に指定されたことから、共同観光キャンペーンIcora(いこら)和歌山再発見!を実施するという。いこらとは和歌山の方言で、行きましょう。

実施期間は11/1~12/31まで。

南海電車各駅でアンケート付きチラシを受け取り、南海電車で和歌山市駅へ、さらにバスに乗り継いで和歌の浦地区へ行ってアンケートを投函すると、抽選で和歌の浦地区宿泊施設のペア宿泊券などがもらえる。

さらに、和歌の浦地区がかつて新婚旅行のメッカと呼ばれていたことから、11/22のいい夫婦の日も記念して、
日帰りツアーサザン運行開始25年! 加太で愛を叫ぶ!を実施する。

難波駅に集合してサザンに乗車、和歌の浦を観光し、淡島神社で絵馬に願掛けして、城ヶ崎にて大声で愛を叫んで愛妻家宣言書を受け取り、和歌山市で解散する予定。
料金 難波発8800円、岸和田発8150円 いい夫婦25組を募集する。


                


|

« 里見香奈女流名人、最年少で3冠 第32期女流王将戦 | トップページ | 織田信成&村主章枝が登場 フィギュアGPカナダ大会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/49876959

この記事へのトラックバック一覧です: 特急サザン、25周年記念 ヘッドマーク掲出 南海電鉄:

« 里見香奈女流名人、最年少で3冠 第32期女流王将戦 | トップページ | 織田信成&村主章枝が登場 フィギュアGPカナダ大会 »