« 羽田、警視庁が警戒 D滑走路 海からのテロに備え | トップページ | 山口那津男氏、鳩山由紀夫氏の証人喚問視野 偽装献金事件 »

奄美大島、視界ゼロの雨量2時間260㍉ 恐怖を感じる

強力な台風が秋雨前線を刺激し、記録的な豪雨をもたらした。気象庁によると、20日午後6時以降、奄美大島付近に前線が停滞。南側の太平洋高気圧や南シナ海を北上中の台風13号から暖かく湿った空気が流れ込み、南西諸島で雨雲を発達させた。

Photo_6静岡大・防災総合センターの牛山素行准教授(災害情報学)によると、奄美市住用町の雨量計では20日午後、2時間雨量が260㍉を超えた。

全国の地域気象観測システム/アメダスの記録でも過去30年間で2度しかないという。

気象庁は、1時間雨量が50㍉を超えた時点で、「傘はまったく役にたたず、滝のように降る」と説明。80㍉以上では、「息苦しくなるような圧迫感があり、恐怖を感じる」としている。牛山准教授は、「住用町などでは、視界がまったくない状況だっただろう」と推測している。


                


|

« 羽田、警視庁が警戒 D滑走路 海からのテロに備え | トップページ | 山口那津男氏、鳩山由紀夫氏の証人喚問視野 偽装献金事件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/49805026

この記事へのトラックバック一覧です: 奄美大島、視界ゼロの雨量2時間260㍉ 恐怖を感じる:

« 羽田、警視庁が警戒 D滑走路 海からのテロに備え | トップページ | 山口那津男氏、鳩山由紀夫氏の証人喚問視野 偽装献金事件 »