« 玄葉光一郎戦略担当相、環太平洋連携協定に参加検討を | トップページ | 日光東照宮千人武者行列、時代絵巻に大勢の観光客 »

オレンジ電車201系車両、引退 E233系へ JR中央線

JR中央線で全面がオレンジ一色の201系車両が17日、引退することとなり、豊田(東京)~松本(長野)間を臨時列車としてラストラン。
抽選で選ばれた400の鉄道ファンが最後の乗り心地を楽しんだ。

E233201JR東日本によると、中央線では旧国鉄時代の1957年、全面をオレンジ色に塗装した101系が登場。

後継の201系は79年に試作車が投入された。

現在はオレンジ色のラインが引かれたステンレス車体のE233系が走行しており、半世紀以上続いたオレンジ一色の車両は姿を消した。
ラストランの車両は、長野県の車両基地で廃車になる。

201系は81~85年にかけて約千両が量産車として本格製造。今後、JR東日本の京葉線などで4編成、JR西日本の大阪環状線などで約30編成が残る。




                


|

« 玄葉光一郎戦略担当相、環太平洋連携協定に参加検討を | トップページ | 日光東照宮千人武者行列、時代絵巻に大勢の観光客 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/49770979

この記事へのトラックバック一覧です: オレンジ電車201系車両、引退 E233系へ JR中央線:

« 玄葉光一郎戦略担当相、環太平洋連携協定に参加検討を | トップページ | 日光東照宮千人武者行列、時代絵巻に大勢の観光客 »