« 秩父鉄道、埼玉県民の日フリーきっぷを発売 | トップページ | 民主党、企業献金受け入れ再開方針  公約違反 »

重慶総領事館前、1000人規模の反日デモ 中国厳戒

中国重慶市で26日、尖閣諸島の領有権をめぐる反日デモが行われ、日本総領事館のあるビル前に約1000人が集まり、「日本製品をボイコットせよ」「釣魚島を守れ」などと書かれたプラカードを掲げて、抗議の声を上げた。

Photo_6「日本は間違っている、歴史を正しく認識し行動を正すべき。我々に謝罪し、領土を返してほしい」(デモ参加者)
デモはインターネット上で呼び掛けられていたことから、厳重な警戒態勢が敷かれ、総領事館に被害はなかった。

デモの集合場所に指定されていた朝天門には若者ら200~300人が集まり、午後2時(日本時間同3時)すぎ、総領事館に向けて行進を開始した。

約1時間後、総領事館がある渝中区鄒容路のビル前には、別ルートから集まった市民も合流し、群衆は一時約1000人にふくれあがった。

重慶では日中戦争中に旧日本軍による重慶大爆撃があったことから、反日感情が強く、これまでもサッカーの日本戦で大ブーイングが起きるなどの騒ぎがあった。

★中国の若者たちにかくも反日感情が根強いのは江沢民時代の反日教育のせいだと自分に思い込ませようとしていたが、やはりそれだけではない。


                


|

« 秩父鉄道、埼玉県民の日フリーきっぷを発売 | トップページ | 民主党、企業献金受け入れ再開方針  公約違反 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/49853073

この記事へのトラックバック一覧です: 重慶総領事館前、1000人規模の反日デモ 中国厳戒:

« 秩父鉄道、埼玉県民の日フリーきっぷを発売 | トップページ | 民主党、企業献金受け入れ再開方針  公約違反 »