« 菅総裁→岡田幹事長→鉢呂吉雄国対委員長へ 気の毒!! | トップページ | 第22回出雲駅伝、早大優勝 14年ぶりの駅伝タイトル »

COP10、名古屋で開幕 192カ国 生物多様性の保全

生物多様性の保全について話し合う生物多様性条約第10回締約国会議/COP10の関連会議が11日、名古屋市熱田区の名古屋国際会議場で開幕した。29日まで。

Photo遺伝子組み換え生物の国際取引をめぐる問題や、生物多様性についての新たな世界目標、生物遺伝資源から得られる利益配分などについて討議を繰り広げる。

この日は、同条約に基づき遺伝子組み換え生物の国際取引のルールを定めたカルタヘナ議定書第5回締約国会議/MOP5の開会式が行われ、約160の国と地域が参加。
カルタヘナとは議定書が議論されたコロンビアの都市名。

議長を務める鹿野道彦農相は、「これまでにない速度で、生物多様性が失われている。豊かな生物多様性を未来に引き継ぐことは、われわれの責務だ」と挨拶した。

MOP5では、遺伝子組み換え生物で生態系に被害が出た場合の責任と補償などについて、15日まで話し合う。

18日からのCOP10では、生物多様性を守るために20年までの短期目標と50年までの長期目標を決めるほか、医薬品などの原料となる生物遺伝資源から得られる利益の配分方法、海洋生態系の保全などを議論する。

|

« 菅総裁→岡田幹事長→鉢呂吉雄国対委員長へ 気の毒!! | トップページ | 第22回出雲駅伝、早大優勝 14年ぶりの駅伝タイトル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/49709931

この記事へのトラックバック一覧です: COP10、名古屋で開幕 192カ国 生物多様性の保全:

« 菅総裁→岡田幹事長→鉢呂吉雄国対委員長へ 気の毒!! | トップページ | 第22回出雲駅伝、早大優勝 14年ぶりの駅伝タイトル »