« JR各社、恒例の乗り放題切符を発売 鉄道の日記念  | トップページ | 中国、レアアース対日輸出停止 尖閣問題で外交圧力か »

生物多様性の新保全目標設定を 首脳級会合で議長総括

国連で世界的な生物多様性の保全策を話し合う初の首脳級会合は22日夜、名古屋市で10月に開く生物多様性条約第10回締約国会議/COP10で、10年以降の新たな保全目標に合意するよう促した議長総括をまとめ、閉幕した。

Photo先進国と発展途上国の立場の隔たりは依然として大きいものの、今回の会合を機に合意を得なければならないという機運は双方で高まってきており、
今後、名古屋会議の議長国となる日本を中心に水面下でも交渉が繰り広げられそうだ。

総括は、今の生物多様性の減少速度が止まらなければ、社会に大打撃を与えると保全の重要性を指摘。
名古屋会議は、野心的で測定可能な20年までの数値目標を含んだ新たな保全目標を決めるための重要な機会になると強調した。

先進国と途上国の対立が激しい遺伝資源の利用に関する新たな議定書づくりでは、交渉への柔軟姿勢を持つよう求めた。

また国連で20年までを生物多様性の10年と定めるという日本の提案は、計画を確実に実行するために役立つとした。【ニューヨーク共同

「私は世界中を旅することで、生物多様性の重要性を知りました。COP10という重要な会議に人々の関心が高まるよう、色々な人と手を携えながら頑張りたい」MISIA国連COP10名誉大使。

生物多様性 色々な生物が存在している様子。生態系の多様性、種における多様性、遺伝子の多様性など、各々の段階で様々な生命が豊かに存在すること。(デジタル大辞泉)

観劇チケットなら【カンフェティ】

|

« JR各社、恒例の乗り放題切符を発売 鉄道の日記念  | トップページ | 中国、レアアース対日輸出停止 尖閣問題で外交圧力か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/49539981

この記事へのトラックバック一覧です: 生物多様性の新保全目標設定を 首脳級会合で議長総括:

« JR各社、恒例の乗り放題切符を発売 鉄道の日記念  | トップページ | 中国、レアアース対日輸出停止 尖閣問題で外交圧力か »