« APEC観光相会合、開幕 奈良宣言あす採択 | トップページ | JR各社、恒例の乗り放題切符を発売 鉄道の日記念  »

小林敬検事正ら処分検討 改竄知ってた 法務省

厚生労働省の村木厚子元局長の無罪が確定した郵便不正事件に絡み、法務省は当時の三浦正晴大阪地検検事正ら幹部に対し、懲戒処分も含めた処分の是非について検討を始めた模様だ。

Photo_4事件に対する監督責任に加え、前田恒彦主任検事のデータ改竄について事実関係を把握しながら十分な対応をとらなかった疑いも浮かんでおり、前田の上司だった幹部らの処分は避けられないとの見方が広まっている。

処分の検討対象となっているのは、昨年の捜査時に大阪地検の検事正だった三浦正晴福岡高検検事長、
次席検事だった玉井英章大阪高検次席検事、
特捜部長だった大坪弘道京都地検次席検事。

また、データの書き換えについて今年2月ごろ、地検幹部に報告がありながら必要な対応をとらなかった疑いも浮上。

当時から地検トップを務める小林敬大阪地検検事正らも検討対象になるほか、事案の解明が進めば、さらに対象が広がる可能性もあるとみられる。

最高検は、データ改竄事件の捜査と併せて、捜査が適正だったかを調査する検証チームを発足させており、法務省は検証結果がまとまった段階で正式に処分を決める見通し。

戒処分には免職、停職、減給、戒告が定められているが、他に、懲戒に至らない口頭や文書での訓告、注意などがある。

   特捜の前田恒彦主任検事、証拠隠滅容疑で逮捕

|

« APEC観光相会合、開幕 奈良宣言あす採択 | トップページ | JR各社、恒例の乗り放題切符を発売 鉄道の日記念  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/49528768

この記事へのトラックバック一覧です: 小林敬検事正ら処分検討 改竄知ってた 法務省:

» 杜撰どころか!!(最高検、郵便不正事件裁判の主任検事を逮捕) [現代徒然草]
相次ぐ検察側の証拠不採用という、ありえない展開で被告無罪という屈辱的敗訴に終わった大阪地検特捜部、杜撰で強権的な取調べが批判されて... [続きを読む]

受信: 2010/09/22 20:33

» 証拠改ざん [落ちこぼれのつぶやき]
村木さんの事件でのことのようですね。検察がそんなことをして許されるなら・・・。佐藤優さんの本にかかれている話は事実だなという感じがしてきましたね。 [続きを読む]

受信: 2010/09/22 21:48

« APEC観光相会合、開幕 奈良宣言あす採択 | トップページ | JR各社、恒例の乗り放題切符を発売 鉄道の日記念  »