« 村木厚子厚労省元局長に無罪判決 郵便制度不正事件 | トップページ | 福岡市地下鉄、口蹄疫に負けるな宮崎 観光PR~9/30 »

テリー・ジョーンズ牧師、コーラン焼却を中止

9年前の米同時多発テロ当日の11日にイスラム教の聖典コーランの焼却イベントを計画していた米南部フロリダ州のキリスト教会、ダブ・ワールド・アウトリーチ・センターは10日、イベントの中止を発表した。

Photo テリー・ジョーンズ牧師が米テレビ番組で、「現時点では燃やさない予定だ」と述べた。
コーラン焼却計画を巡っては米国内外から非難が噴出。オバマ米大統領は9日午前、テレビ番組で、「焼却は国際テロ組織アルカイダを利するだけ」と批判し、ゲーツ国防長官も電話で教会に中止を求めていた。

ジョーンズ牧師は9日、いったん中止を発表したが、同日夜には「再考する」と前言を修正。10日になって中止を明言した。

だが、アフガニスタン北東部では、中止発表を前にした10日、コーラン焼却に反対する1万人規模の抗議デモがあり、ロイターによると、北大西洋条約機構/NATO軍によるとみられる発砲でデモ参加者1人が死亡した。

ロイターによると、抗議デモはバダクシャン州ファイザバードのNATO軍基地周辺であり、ラマダン/断食月明けの祝祭イードの礼拝後に抗議デモを開始、一部がNATO軍基地に向けて投石したという。

抗議デモは9日以降、首都カブールと他の5州でも起きたという。(毎日jp他)参照

|

« 村木厚子厚労省元局長に無罪判決 郵便制度不正事件 | トップページ | 福岡市地下鉄、口蹄疫に負けるな宮崎 観光PR~9/30 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/49411106

この記事へのトラックバック一覧です: テリー・ジョーンズ牧師、コーラン焼却を中止:

» コーラン焼却は未遂に終わるもNYモスク問題は続く [つらつら日暮らし]
先だって、フロリダ州のキリスト教会にてイスラームのコーランを燃やすという宣言を行い、大変な物議を醸し出しましたが、その問題の発端となった一件は、まだ終わっていません。 [続きを読む]

受信: 2010/09/12 07:37

« 村木厚子厚労省元局長に無罪判決 郵便制度不正事件 | トップページ | 福岡市地下鉄、口蹄疫に負けるな宮崎 観光PR~9/30 »