« 中国、レアアース対日輸出停止 尖閣問題で外交圧力か | トップページ | イチロー、10年連続200安打 自身の大リーグ記録更新 »

中国、フジタ社員4人の取り調べを日本大使館に通告

中国河北省内の軍事管理区域に許可なく侵入、録画した疑いで取り調べを受けていると新華社が報じた日本人4人について、北京の日本大使館は24日、中国側から4人を取り調べているとの通報が23日にあったことを明らかにした。

Photo外務省によると、4人は建設会社フジタの関係者。フジタによると、日本から出張した男性2人と現地法人の男性2人と連絡が取れなくなっており、社員の一人から21日、助けてくれと同僚にメールが届いた。

4人は20日から河北省入り。4人が身柄拘束されているかどうかについてフジタは、「分からない」としている。

遺棄化学兵器関連事業の入札に参加するため下見に訪れ、今週前半に取り調べを受けた。録画は事業の現場を確認する目的だったとみられる。
4人は事業を担当する内閣府の遺棄化学兵器処理担当室や北京の日本大使館、中国政府に連絡していなかったという。

中国は軍事施設保護法などにより、軍事管理区域での行動を厳しく規制。旅行者がうっかり撮影して拘束されることもある。
ただ旅行者の場合、拘束されてもカメラなどの記録媒体を押収されて罰金を支払い、当日中に釈放されることがほとんどだという。

4人のうち一人を高橋定としているが、詳細は伝えていない。【北京=共同】

|

« 中国、レアアース対日輸出停止 尖閣問題で外交圧力か | トップページ | イチロー、10年連続200安打 自身の大リーグ記録更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/49546202

この記事へのトラックバック一覧です: 中国、フジタ社員4人の取り調べを日本大使館に通告:

» 続「尖閣諸島漁船衝突事件」 [SCRAMBLE-8]
「尖閣諸島漁船衝突事件」 中国、河北省で日本人4人取り調べ…不法撮影【北京=関泰晴】中国国営新華社通信は23日、河北省石家荘市の国家安全当局が、同省内の軍事管理区域に侵入し、不法に「軍事目標」をビデオ撮影していたとして、日本人4人を取り調べていることを報…... [続きを読む]

受信: 2010/09/24 12:28

« 中国、レアアース対日輸出停止 尖閣問題で外交圧力か | トップページ | イチロー、10年連続200安打 自身の大リーグ記録更新 »