« 新幹線・さくら、新大阪~鹿児島中央 特割より安い | トップページ | たま駅、のれんに燃え跡 和歌山電鉄貴志川線 »

細野豪志民主党幹事長代理、党綱領策定急ぐ 代表選後

民主党の細野豪志幹事長代理は12日、フジテレビの番組で、
「政権与党でありながら、綱領がないのは問題。代表選後に綱領づくりをすぐやりたい」との考えを示した。

Photo_4同時に、「代表選で菅直人首相と小沢一郎前幹事長のどちらが勝っても、策定論議に入ってもらい、若手も力を注いで、これが民主党というものをつくりたい」と強調した。

菅氏も、10日に綱領制定に前向きな意向を表明している。

細野豪志1971年(昭和46年) 京都府綾部市生まれ。

滋賀県立彦根東高等学校を経て、京都大学法学部卒業。 卒業後にはUFJ総合研究所(現在の三菱UFJリサーチ&コンサルティング)で研究員。

00年(平成12年)の第42回衆議院議員総選挙で静岡7区から初当選。民主党の中堅若手議員として、マスメディアにもしばしば登場。
現在は、党役員のほか党のスポークスマンとしてテレビなどに出演している。

前原誠司国交相は京都大学法学部の先輩

|

« 新幹線・さくら、新大阪~鹿児島中央 特割より安い | トップページ | たま駅、のれんに燃え跡 和歌山電鉄貴志川線 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/49424914

この記事へのトラックバック一覧です: 細野豪志民主党幹事長代理、党綱領策定急ぐ 代表選後:

« 新幹線・さくら、新大阪~鹿児島中央 特割より安い | トップページ | たま駅、のれんに燃え跡 和歌山電鉄貴志川線 »