« オバマ大統領、イラク駐留米軍の戦闘任務終了を宣言 | トップページ | 初代横綱若乃花、死去  土俵の鬼 花田勝治氏 »

イノシシ、三井寺・光浄院客殿の腰高障子に猪突猛進

滋賀県教委は31日、大津市の三井寺/園城寺境内にある光浄院客殿(国宝)の腰高障子(高さ1.8㍍、幅0.9㍍)4枚が、イノシシに壊されたとみられると発表。壊れた障子の一部に、イノシシの爪で付けられたとみられる傷が残っていた。

Photo_4客殿内の狩野派による障壁画(重要文化財)は無事。

光浄院客殿は16011年に建立され、桃山時代を代表する建物とされる。狩野山楽の作と伝わる花鳥画などの障壁画や襖絵もあり、境内の子院の中で最も格式が高い。

28日朝、客殿北側の腰高障子が大きく破られているのを僧侶が発見。

縁側下の庭にイノシシの足跡もあり、縁側を乗り越え、腰高障子に飛びかかるように突進したとみられる。修復費は約50万円で、同寺では当面、縁側に木製柵(高さ0.5㍍、幅5㍍)を設置する。県教委も文化庁と対応を協議する。

滋野敬宣三井寺執事50は、「壊されたのはショックだが、酷暑や餌不足で山から下りてきたイノシシもかわいそう」と話していた。



|

« オバマ大統領、イラク駐留米軍の戦闘任務終了を宣言 | トップページ | 初代横綱若乃花、死去  土俵の鬼 花田勝治氏 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/49315111

この記事へのトラックバック一覧です: イノシシ、三井寺・光浄院客殿の腰高障子に猪突猛進:

« オバマ大統領、イラク駐留米軍の戦闘任務終了を宣言 | トップページ | 初代横綱若乃花、死去  土俵の鬼 花田勝治氏 »