« メドベージェフ、北方領土訪問の意向 重要な地域 | トップページ | 池内淳子さん、逝く ドラマ 映画 舞台で活躍 »

アザデガン油田開発から撤退へ 国際石油開発帝石

政府と国際石油開発帝石/INPEXは30日、イラン南西部のアザデガン油田開発から完全撤退する方針を固めた。
核兵器開発問題を抱えるイランに対し、米政府が実施する制裁措置の対象にINPEXが含まれる可能性が高まっており、それを回避することが狙い。

Photo対象企業になった場合、同社が他国などで進める油田開発にも影響が出かねないと判断。
大畠章宏経済産業相は30日午前、記者団に、「(INPEXの)経営判断として、そういう方針を検討していると聞いている」と述べた。

INPEXの筆頭株主は、経済産業相。撤退が決まれば日本のエネルギー戦略や、中東での資源外交に大きな影響を与えそうだ。

アザデガン油田は原油埋蔵量が260億バレルと世界有数の油田。INPEXは同油田開発の10%の権益を確保している。(共同・他)参照

|

« メドベージェフ、北方領土訪問の意向 重要な地域 | トップページ | 池内淳子さん、逝く ドラマ 映画 舞台で活躍 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/49603767

この記事へのトラックバック一覧です: アザデガン油田開発から撤退へ 国際石油開発帝石:

« メドベージェフ、北方領土訪問の意向 重要な地域 | トップページ | 池内淳子さん、逝く ドラマ 映画 舞台で活躍 »