« 上戸彩とV6森田剛、破局 8年間の交際に終止符 | トップページ | 政府、謝罪と賠償要求を拒否 外務報道官談話を発表 »

中国、日本に謝罪と賠償を要求 中国外務省の声明全文

中国、日本に謝罪と賠償を要求 

         中国外務省の声明全文

尖閣諸島(中国名・釣魚島)沖の衝突事件で日本の当局に拘束されていた中国漁船船長が釈放され、帰国した後で中国外務省が25日未明に発表した声明の全文は次の通り。

Photo日本側は2010年9月7日、釣魚島海域で中国の15人の漁民と漁船を不法に拘束するとともに、船長を9月24日まで拘置した。
中国の領土の主権と中国公民の人権を深刻に侵犯するこの行為に対し、中国政府は強烈な抗議を表明する。

釣魚島およびそれに付属する島々は古来、中国の固有の領土であり、中国はこれに関して争えない主権を有する。日本側の中国漁民、漁船に対する拘置、調査ならびにいかなる形式の司法措置もすべて不法であり、無効である。

日本側は必ずこの事件に関して、中国側に謝罪と賠償をしなければならない。

Photo_3中日両国は互いに近隣国であり、戦略的互恵関係を発展させる方向を堅持することは、両国人民の根本的利益に合致する。双方は対話、協議を通じて中日関係における問題を解決し、両国関係の大局を擁護すべきである。

中国側はこの立場は変わっておらず、また変わることはない。

                                  以上

★日本が船長を釈放したので、中国側も態度を和らげ、日中関係が徐々に漁船逮捕以前の状態に戻るだろうと思いきや、間髪をおかず、謝罪と賠償を要求してくるとには心底驚いた。
同時に、総理はじめ政権を担っている政治家が、私と同じような甘ちゃんの期待を持ったとしたら大いに困る。

◎日本の存立にかかわる、為すべきこと二つ

1_2第一、尖閣諸島の帰属を明確にすること。
前原氏のように、「領土問題は存在しない」と繰り返すだけでは無力なことが身に沁みた。
また、「粛々と…国内法に基づいて…」などと太平楽を並べているうちに、事態は悪化し、ついに中国に押さえ込まれてしまった。

早急に尖閣問題を国際的にアピールし、一対一の交渉にこだわる中国が渋っても、ハーグの国際司法裁判所の判断を仰ぐべきだろう。

Photo_2第二に、ハイテク日本が折れざるを得なかった最大の要因だろうレアアースの代替品の研究を急ぎ、レアアースを全面的に中国に頼る必要をなくすことだ。

大学など幾つかの機関で研究が進められているから、国は資金を潤沢に投じたらいい。

★数年後には、沖縄の沖合を中国の空母が遊弋している光景を、目の当たりにするかも知れないのだ。(「沖縄は古来、中国固有の領土である」と)

<br></p>

|

« 上戸彩とV6森田剛、破局 8年間の交際に終止符 | トップページ | 政府、謝罪と賠償要求を拒否 外務報道官談話を発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/49555952

この記事へのトラックバック一覧です: 中国、日本に謝罪と賠償を要求 中国外務省の声明全文:

» 残念ながら完敗です(中国人船長釈放へ) [現代徒然草]
ウラで誰かが決めた可能性も否定できませんが、検察が新たな「汚点」を加えたみたいです。尖閣諸島沖で海保の巡視船に衝突し中国人船長が逮捕 [続きを読む]

受信: 2010/09/25 13:07

» 中国人船長を釈放? [いい加減社長の日記]
なんたる国辱・・・ このニュースを聞くたびに、気分が悪くなる。 日本の領土である尖閣諸島付近で、海上保安庁の巡視艇に、故意にぶつかってきた漁船の船長。 当然のことながら逮捕されていたのだが。 那覇地検が、釈放してしまった。 そのときの那覇地検のコメン... [続きを読む]

受信: 2010/09/25 16:58

» 中国の圧力に屈した日本 [りゅうちゃんミストラル]
尖閣諸島で日本の巡視船に衝突した中国漁船。那覇地検は日中関係を考慮し、中国人船長の釈放を決めた。   中国人船長を釈放、那覇地検「日中関係考慮」(読売新聞)先に結論から... [続きを読む]

受信: 2010/09/25 19:06

» ガセ情報で船長保釈? [かきなぐりプレス]
船長を釈放すれば問題は解決の方向に向かうものと思われたが、中国の交渉術は日本よりも100倍も上手だ。 日本が主張する領土での違法行為で船長を拘束しながら、処分保留で保釈した、ということは日本は尖閣諸島が中国の領土であることを認めた、というように都合の良いように解釈する。 中国領土で日本の巡視船が中国漁船を不当に逮捕したから、謝罪と損害賠償を求める、とつけ上がる。 国際法上も尖閣諸島は日本の領土であることが認めているにもかかわらず、それを中国の領土である、と主張する精神構造は、中国が... [続きを読む]

受信: 2010/09/26 17:07

» 菅首相、邦人4人はどうするの? [時評親爺]
このところの尖閣諸島事件について触れる機会を逃したが、菅政権の対応について今更取り上げる気力も起こらない・・・と言うのが本音ではある(汗)。そもそも釈放について最初に仙石官房長官がコメントしており、かかる重大な外交問題に対応すべき首相の顔が見えていなかったことに疑問がある。いくら訪米中と言ったところで、通信が発達しているこの時代に!である。その代わり大相撲の表彰式にはその”顔”が見えたりするので、政権内の菅首相の立ち位置さえも不肖には判らなくなってきた(苦笑)。そしてやっと見えたのは、26日付エキサ... [続きを読む]

受信: 2010/09/26 19:16

» なぜビデオを公開しない? 中国漁船衝突事件 [ディレクターの目線blog]
謝罪・賠償「受け入れず」=中国の要求拒否―政府 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100925-00000071-jij-pol 外務省は25日、沖縄県・尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件に関する佐藤悟外務報道官の談話を発表し、中国が謝罪と賠償を求めていることについて「中国側の要求は何ら根拠がなく、全く受け入れられない」との立場を示した。 談話は事件について「中国漁船による公務執行妨害事件として、わが国法令に基づき厳正かつ粛々と対応した」と指摘。「... [続きを読む]

受信: 2010/09/26 19:28

» 中国人船長釈放の背後に米国の意図? [Kyan's BLOG IV]
「船長釈放は正しい決定」米国務次官補が歓迎 : 国際 : YOMIURI ONLINE 昨日の船長釈放劇は裏に日中が膠着状態に入ったことを歓迎しないアメリカの意図が働いていたということか? 前日のクリ...... [続きを読む]

受信: 2010/09/26 19:55

» 鳩山氏が首相批判「私なら腹を割って話し合えた」 [BORDERLINE]
「私なら温家宝首相と腹割って話し合えた」鳩山氏が首相を批判 :産経新聞 鳩山由紀夫前首相は25日、沖縄・尖閣諸島(中国名・釣魚島)沖で中国漁船衝突事件に対する政府対応について「私だったら事件直後に、この問題をどうすべきか中国の温家宝首相と腹を割って話し合え... [続きを読む]

受信: 2010/09/27 05:05

» 前原ークリントン会談の内容は実は誰も知らない [岩下俊三のブログ]
だれか教えてくれないか。ほんとのことを。今回アメリカ行けなかったので全て伝聞だが、前原誠司とクリントンとの会談で明らかなことは「尖閣は安保条約の範囲内」といったのは前原の間接話法であって、クリントン自らはおろか国務省筋からもそういう内容の言質はとれてはな....... [続きを読む]

受信: 2010/09/27 16:39

» 戦略なき無能政府の大罪 [SCRAMBLE-8]
「尖閣諸島中国漁船衝突事件」 強硬中国、根拠なき楽観論砕かれ手詰まり感沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件は、中国政府が求めた「謝罪と賠償」に対し、菅首相が26日、拒否する考えを公に表明するなど、日中間の対立は長期化の様相を深めている。 首相らは26日も今…... [続きを読む]

受信: 2010/09/27 20:55

« 上戸彩とV6森田剛、破局 8年間の交際に終止符 | トップページ | 政府、謝罪と賠償要求を拒否 外務報道官談話を発表 »