« イノシシ、三井寺・光浄院客殿の腰高障子に猪突猛進 | トップページ | ブレア氏が回顧録・ジャーニー イラク開戦、後悔できない »

初代横綱若乃花、死去  土俵の鬼 花田勝治氏

横綱栃錦とともに栃若時代を築き、昭和30年代の大相撲の黄金期を演出した元横綱初代若乃花花田勝治氏が1日午後5時25分、都内の病院で死去。享年82。1928年、青森県中津軽郡(現弘前市)に、リンゴ園の長男として生まれた。

Photo_534年の室戸台風で作物が全滅し、北海道室蘭に移住。少年時代から港湾での荷役など重労働で一家を支えた。

初土俵は46年11月。強靭な下半身と膝のバネはこうした肉体労働で鍛え上げられたもので異能力士として出世街道を走る。

58年1月場所後に45代横綱に昇進。昇進時は105㌔の小兵だったが、スピードとテクニックを盛り込んだ近代相撲でファンを魅了。

呼び戻しなど豪快な技が得意で、土俵の鬼と呼ばれた。優勝は通算10回。

62年に引退後、二子山部屋を創設。2代目若乃花隆の里2横綱のほか実弟・貴ノ花若島津ら2大関を誕生させ、杉並区阿佐谷に一大勢力を築いた。

88年、栃錦の春日野親方の後、日本相撲協会理事長に就任、92年まで務めた。

|

« イノシシ、三井寺・光浄院客殿の腰高障子に猪突猛進 | トップページ | ブレア氏が回顧録・ジャーニー イラク開戦、後悔できない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/49316502

この記事へのトラックバック一覧です: 初代横綱若乃花、死去  土俵の鬼 花田勝治氏:

» 土俵の鬼、死す? [いい加減社長の日記]
もう表舞台からは消えて、だいぶたちますが・・・ さすがに現役時代は、よく知らないけれど、「二子山親方」というと、今でも最初に、この人の顔が浮かぶ。 「土俵の鬼」と呼ばれ昭和30年代に国民的な人気を誇った大相撲の第45代横綱・初代若乃花の花田勝治さんが1日午... [続きを読む]

受信: 2010/09/02 07:23

» 【訃報】初代若乃花、花田勝治さん死去 [あれこれ随想記 ]
横綱初代若乃花、元二子山の花田勝治さんががなくなりました。 「土俵の鬼... [続きを読む]

受信: 2010/09/02 23:13

» 「土俵の鬼」二代目若乃花死去 [こちら、きっどさん行政書士事務所です!]
さすがのきっどさんも栃若時代は知らない。 印象に残っているのは二子山親方としての理事長時代。 理事長最後の年に、実子である貴花田に 自らの手で天皇賜杯を授与することができ、 「夢のまた夢」と涙を流したシーンが印象深い。 実子はそれぞれ大関・横綱に 直接的... [続きを読む]

受信: 2010/09/03 00:28

» 「土俵の鬼」二代目若乃花死去 [しっとう?岩田亜矢那]
さすがのきっどさんも栃若時代は知らない。 印象に残っているのは二子山親方としての理事長時代。 理事長最後の年に、実子である貴花田に 自らの手で天皇賜杯を授与することができ、 「夢のまた夢」と涙を流したシーンが印象深い。 実子は...... [続きを読む]

受信: 2010/09/03 00:28

» 【追悼】花田勝治(初代若乃花)さん [FUKUHIROのブログ・其の弐]
大相撲・第45代横綱の初代若乃花こと花田勝治さんが 亡くなった。82歳。 青森県弘前市出身。第44代横綱・栃錦と共に栃若時代 を築き、引退後は二子山部屋を創設し、弟である大関・ 初代貴ノ花、横綱・2代若乃花、横綱・隆の里、大関・ 若嶋津を育て、日本相撲協会....... [続きを読む]

受信: 2010/09/03 22:59

« イノシシ、三井寺・光浄院客殿の腰高障子に猪突猛進 | トップページ | ブレア氏が回顧録・ジャーニー イラク開戦、後悔できない »