« 西武有楽町店跡 ルミネに優先交渉権 | トップページ | ドイツ観光の日本人5人けが ノイシュバンシュタイン城 »

政府・日銀が円売り介入 6年半ぶり、野田佳彦財務相

政府・日銀は15日、急激な円高を阻止するため、東京外国為替市場で円売り・㌦買いの為替介入に踏み切った。これを受け、1㌦=82円台後半で推移していた円相場は一時84円台後半まで急落した。

Photo_4為替介入は04年3月16日以来、6年半ぶり。米欧の通貨当局との協調はなく、日本単独で実施した。

野田佳彦財務相は15日午前に緊急記者会見し、「為替介入を実施した」と言明。
その上で、「今後もマーケットの動向を注視し、必要な時に介入を含め断固たる措置を取る」と述べた。

日銀の白川方明総裁も、為替介入について、「為替市場における行動が、相場の安定的な形成に寄与することを強く期待している」との談話を発表した。

菅直人首相はこれまで、「円高の急速な進行と長期化は経済・金融の安定に悪影響を及ぼすため看過できない」。「必要な時には断固たる措置をとる」と述べ、為替介入も辞さない考えを強調していた。(時事・他)参照

★為替介入 外国為替相場の急激な変動を抑えるため、政府や中央銀行が市場で通貨を売り買いする行為。
日本では財務相が実施を判断し、その指示を受けて日銀が実務を担う。

|

« 西武有楽町店跡 ルミネに優先交渉権 | トップページ | ドイツ観光の日本人5人けが ノイシュバンシュタイン城 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/49454632

この記事へのトラックバック一覧です: 政府・日銀が円売り介入 6年半ぶり、野田佳彦財務相:

» 6年ぶりの為替介入? [いい加減社長の日記]
とうとう、というところでしょうか? 政府・日本銀行は15日、東京外国為替市場で約6年半ぶりに「円売りドル買い」の為替介入に単独で踏み切り、その後に開いた欧米市場でも引き続き介入しました。 初日の介入は2兆円規模とみられ、円相場は1ドル=85円台まで円安が進... [続きを読む]

受信: 2010/09/16 07:06

» 6年半ぶり為替介入 [ぼけ〜〜〜っと人生充電記!]
欧州市場でも断続的に為替介入 円急落、一時85円50銭 {/pc2/}  15日午後の東京外為市場の円相場は、政府による円売りドル買いの為替介入を受けて急反落し、一時1ドル=85円50銭を付けた。85円台は約半月ぶり。円売りの加速はユーロにも波及し、約1カ月ぶりの安値となる1ユーロ=111円台まで下げ幅を広げた。財務省幹部は同日夜、欧州市場でも為替介入を断続的に実施していることを明らかにし、「必要なら米国市場でも介入する」と述べた。 (http://www.excite.co.jp/News/eco... [続きを読む]

受信: 2010/09/16 08:07

» 1兆円規模の市場介入 [りゅうちゃんミストラル]
政府と日銀は15日、円高抑制のために市場介入を実施した。今回の介入は1兆円規模といわれる。   政府・日銀、日欧で単独介入 円売り1兆円規模に(日本経済新聞電子版)15... [続きを読む]

受信: 2010/09/16 09:54

» 為替介入 円安に振れる [王様の耳はロバの耳]
政府・日銀が市場介入、一時85円台まで急落(読売新聞) - goo ニュース [続きを読む]

受信: 2010/09/16 22:06

« 西武有楽町店跡 ルミネに優先交渉権 | トップページ | ドイツ観光の日本人5人けが ノイシュバンシュタイン城 »