« 野呂昭彦三重県知事の長男・岳央容疑者を逮捕 | トップページ | 少女時代、日本初上陸 プレミアム・ライヴに2万2千人 »

近藤長次郎の顕彰碑を長崎に 建立する会発足へ準備中

幕末の志士坂本龍馬の片腕近藤長次郎の顕彰碑を長崎市に建立しようと、子孫らが準備中。近藤長次郎の顕彰碑を建立する会(仮称)を結成しようとしているのは、長次郎のひ孫川邉篤次郎さん(78北九州市)と、歴史研究グループ歴史人研究塾主宰の整体師宮崎秀隆さん(57長崎市元船町)。

幕末の志士坂本龍馬の片腕近藤長次郎長次郎は高知の菓子商出身で、龍馬が長崎に設立した貿易結社亀山社中の中心人物として活躍。長州藩に供給する軍艦と銃の買い付けを担当し、薩長同盟の成立に貢献した。

慶応2/1866年1月、秘密裏に計画した英国留学が露見。

長崎の小曽根邸(現万才町)で切腹。29歳の短い生涯を終えた。

Photo_3長次郎が活躍した長崎に顕彰碑を建てたい」という川邉さんの願いを受け、宮崎さんが奔走。碑の建立場所について長崎市と折衝している。建立費用は募金でまかなう計画で、建立する会を近々発足して寄付を募る。

長崎史談会長崎龍馬会亀山社中ば活かす会なども協力する。川邉さんは、「長崎は長次郎にとって第二の故郷。県民の皆さんに力を貸して頂ければ」。

建立する会の運営を手伝うスタッフを募集中。宮崎さんへ 080 1727 6849

|

« 野呂昭彦三重県知事の長男・岳央容疑者を逮捕 | トップページ | 少女時代、日本初上陸 プレミアム・ライヴに2万2千人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/49277433

この記事へのトラックバック一覧です: 近藤長次郎の顕彰碑を長崎に 建立する会発足へ準備中:

« 野呂昭彦三重県知事の長男・岳央容疑者を逮捕 | トップページ | 少女時代、日本初上陸 プレミアム・ライヴに2万2千人 »