« ジュリア・ロバーツ、来日 食べて 祈って 恋をして | トップページ | 西南学院大生、大麻譲渡などで3人逮捕 福岡県警中央署 »

篠原涼子の花嫁姿をみて、父3日後に死去

篠原涼子37の父勝雄さんが17日に死去し、群馬・桐生市の葬儀場で18日に通夜、19日に葬儀・告別式が営まれたことが分かった。享年71。夫の市村正親61は17日夜、勝雄さんの亡骸に対面したが、通夜と葬儀・告別式は仕事で欠席した。

Photo_3篠原夫妻は14日に実家のある桐生市内で双方の親族約50人を招いて食事会を行った。
05年に婚姻届を提出後、挙式、披露宴を行っていなかった夫妻が、肝臓を患い、入院していた闘病中の勝雄さんに、「(篠原の)ウエディングドレス姿を見せたい」と企画。

篠原は桂由美さんがデザインしたウェディングドレスを披露し、勝雄さんは感激で涙ぐんでいたという。勝雄さんの体調は悪く、食事会も途中で退席。

篠原涼子は2歳の時に母親を病気で亡くし、勝雄さんに男手一つで育てられた。

3人きょうだいの末っ子で、ひときわ可愛がられたという。たっての希望でウエディングドレス姿を見せ、その3日後に勝雄さんは息を引き取った。

05年12月に市村正親と結婚した際、反対していた勝雄さんは、「その後は賛成してくれた」と篠原は話していた。
子供も授かって、結婚5年目での披露宴を見届けるように天に召された。

|

« ジュリア・ロバーツ、来日 食べて 祈って 恋をして | トップページ | 西南学院大生、大麻譲渡などで3人逮捕 福岡県警中央署 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/49199780

この記事へのトラックバック一覧です: 篠原涼子の花嫁姿をみて、父3日後に死去:

« ジュリア・ロバーツ、来日 食べて 祈って 恋をして | トップページ | 西南学院大生、大麻譲渡などで3人逮捕 福岡県警中央署 »