« おかやま桃太郎まつり/うらじゃおどり2010、開幕 | トップページ | ビキニ環礁、世界遺産に 核兵器被害の証拠 ユネスコ »

日テレ記者ら、秩父のヘリ墜落現場で遭難 心肺停止

埼玉県秩父市大滝の山中で7月25日に発生した県防災ヘリコプターの墜落事故現場付近で1日、日本テレビの北優路記者30と川上順カメラマン43の2人の計2人が心肺停止の状態で発見された。

Photo_3秩父消防署によると、同日午前9時10分頃、「2人が滝川の水の中に入っている」と通報があり、隊員が救助に向かったところ、2人を発見。意識がない状態だった。

現場は、事故現場から下流へ約1.5㌔の地点。

  埼玉県防災ヘリ「あらかわ1号」墜落 5人死亡、2人生存

|

« おかやま桃太郎まつり/うらじゃおどり2010、開幕 | トップページ | ビキニ環礁、世界遺産に 核兵器被害の証拠 ユネスコ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/49026966

この記事へのトラックバック一覧です: 日テレ記者ら、秩父のヘリ墜落現場で遭難 心肺停止:

» ヘリ墜落現場、記者2人心肺停止 [りゅうちゃんミストラル]
先日ヘリ墜落があった現場で2人が心肺停止状態。日本テレビの記者とカメラマンだった。   防災ヘリ墜落:日テレ記者2人心肺停止 取材中、不明に(毎日新聞)ヘリ墜落について... [続きを読む]

受信: 2010/08/01 12:26

» 日テレ取材班2人死亡 ヘリ墜落現場近く [BORDERLINE]
日テレ記者ら2人死亡=ヘリ墜落現場近く、山中で遭難―ガイドなしで再入山・埼玉 :時事通信 1日午前9時10分ごろ、埼玉県秩父市大滝のヘリ墜落現場から下流2~3キロの沢で、日本テレビ社員の記者北優路さん(30)=さいたま市浦和区=とカメラマン川上順さん(43)=東京都江東... [続きを読む]

受信: 2010/08/01 20:07

» 日テレ取材班2人死亡 ヘリ墜落事故取材で遭難 [SCRAMBLE-8]
日テレ記者ら2人死亡…ヘリ墜落取材で入山1日午前9時10分頃、埼玉県秩父市大滝地区の山中の沢で、県防災ヘリの墜落現場を取材するため入山した日本テレビ報道局記者の北優路さん(30)(さいたま市浦和区)と、カメラマンの川上順さん(43)(東京都江東区)が心肺..... [続きを読む]

受信: 2010/08/01 22:34

» 慢心と言われても(日テレ記者ら2人、三重遭難で死亡) [現代徒然草]
ほんの少しの慢心にも、時として牙を向けるのが自然の厳しさでしょう。それは、山岳取材が豊富でテレビ局のリーダ的存在のベテランカメラマン [続きを読む]

受信: 2010/08/01 23:54

» 8.1 暑中お見舞い♪ニュース他 [地球の日記☆マーク♪のblog☆]
暑中お見舞い申し上げます 今年は本格的な夏の訪れで 好況ではありますが、くれぐれも頻繁に水分補給などされて内臓器官への優しい思いやりなどを示す絶好のチャンス到来です♪ わたくし流の暑中見舞いではありますが、全員元気でこの夏を乗り切りましょう♪    ... [続きを読む]

受信: 2010/08/02 06:20

» 8.1 暑中お見舞い♪ニュース他 [もぅ新聞紙ゎ要らない]
暑中お見舞い申し上げます 今年は本格的な夏の訪れで 好況ではありますが、くれぐれも頻繁に水分補給などされて内臓器官への優しい思いやりなどを示す絶好のチャンス到来です♪ わたくし流の暑中見舞いではありますが、全員元気でこの夏を乗り切りましょう...... [続きを読む]

受信: 2010/08/02 06:21

» 日テレ記者ら2名死亡  [王様の耳はロバの耳]
ヘリ事故現場を取材の日テレ記者ら2人死亡 秩父の山中(朝日新聞) - goo ニュース... [続きを読む]

受信: 2010/08/02 08:37

» 奥秩父三次遭難の悲劇、千葉法相の無残 [逝きし世の面影]
7月24日午後埼玉県秩父市大滝の奥秩父山系笠取山(1953メートル)ブドウ沢で、東京都の山岳会「沢ネットワーク」の8人パーティーが沢登り中に1名が滝つぼに転落死亡。 翌7月25日午前8時半に下山した山岳パーティーメンバーが携帯電話で警察に救助要請を行い、埼玉県防災航空センターから防災ヘリ『あらかわ1』(救助要員7名)は同9時40分離陸し救助に向かったが、11時吊り上げの為ホバリング中に墜落し乗っていた5名が死亡。 気象庁によるとヘリが墜落する前の遭難事故当時の24日は午前10時40分ごろ、秩父地方... [続きを読む]

受信: 2010/08/06 11:30

» 急峻な山岳地帯を「Tシャツとジャージ」で登って遭難 [JUNSKYblog2010]
2010年8月3日(火)  日本テレビ記者の三次遭難の話である。 もっとも『三次遭難』と言っても、救出に向かって遭難した訳では無く、取材に向かって沢の水に負けた「水死」と言う事なので、厳密には「三次遭難」とは言えないかも。  Webニュースに依れば、遭難した日本テレビクルーのリーダーはチベットの経験もある『山のベテラン』だったらしいが、急峻な山岳地帯を「Tシャツとジャージ」で登っていたと言うから、日本の山を甘く見た可能性も無きにしも非ず。  チベットの経験が却って過信を生んだかも知れない。 『日... [続きを読む]

受信: 2010/08/06 16:06

« おかやま桃太郎まつり/うらじゃおどり2010、開幕 | トップページ | ビキニ環礁、世界遺産に 核兵器被害の証拠 ユネスコ »