« 菅直人vs小沢一郎 一騎討ち 暗黒政治は許すまじ | トップページ | 金正日総書記、胡錦濤主席に金ジョンウン後継を説明 »

守屋武昌元防衛次官の実刑判決が確定 近く収監

防衛省汚職事件をめぐって収賄などの罪に問われた元事務次官の守屋武昌被告65が27日、上告を取り下げ、懲役2年6カ月の実刑判決が確定した。

Photo守屋は、防衛装備品の納入で便宜を図る見返りに、軍需専門商社山田洋行の元専務からゴルフ接待や現金で約1250万円の賄賂を受け取った罪などに問われている。

守屋は1、2審ともに懲役2年6カ月の実刑と追徴金約1250万円の判決を受け、これを不服として上告したが、最高裁によると、弁護側は今月27日付で上告を取り下げたということで、守屋の実刑判決が確定、近く収監される。

|

« 菅直人vs小沢一郎 一騎討ち 暗黒政治は許すまじ | トップページ | 金正日総書記、胡錦濤主席に金ジョンウン後継を説明 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/49307716

この記事へのトラックバック一覧です: 守屋武昌元防衛次官の実刑判決が確定 近く収監:

« 菅直人vs小沢一郎 一騎討ち 暗黒政治は許すまじ | トップページ | 金正日総書記、胡錦濤主席に金ジョンウン後継を説明 »