« 安田聖愛さん頂点  ホリプロタレントスカウトキャラバン | トップページ | アルベルト・ザッケローニ氏、サッカー日本代表新監督に »

2010/08/30

大伴家持ゆかりの富山、万葉文化を全国発信

万葉集の編者大伴家持ゆかりの富山県の石井隆一知事が29日、平城宮跡会場のまほろばステージを訪れ、荒井正吾知事と家持の歌を詠み合うなどして交流。万葉集ゆかりの地が連携して、万葉文化を全国に発信していくことを確認した。

Photo_3万葉集約4500首のうち家持の歌は473首収録され、うち223首は越中国守として富山赴任中に詠まれている。ステージでは天平装束をまとった荒井、石井両知事が大和と越中を題材にした家持の歌を2首ずつ詠み上げた。

国府の置かれた高岡市のマスコットキャラ家持くんも登場し、会場は和やかな雰囲気に。高岡市から観光に来たA子さん56は、「当時の都・奈良で聞く万葉の歌は格別」と感激した様子で、「これを機に多くの人が富山に関心を持ってくれたら」。

両知事はその後、橿原市のかしはら万葉ホールで懇談会を開き、万葉集を核にした交流推進について意見交換。

荒井知事が、「万葉文化を全国に発信するため、万葉集ゆかりの自治体と連携し、首都圏でシンポジウムなどを展開したい」と提案すると、
石井知事も、「12年には家持始め、ゆかりの作家や作品を紹介するふるさと文学館(仮称)が開館予定で、奈良と共に万葉集の素晴らしさをPRしていきたい」。

                                             

|

« 安田聖愛さん頂点  ホリプロタレントスカウトキャラバン | トップページ | アルベルト・ザッケローニ氏、サッカー日本代表新監督に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大伴家持ゆかりの富山、万葉文化を全国発信:

« 安田聖愛さん頂点  ホリプロタレントスカウトキャラバン | トップページ | アルベルト・ザッケローニ氏、サッカー日本代表新監督に »