« 松本一鶯氏退職金問題、府民共済に改善指導 大阪府 | トップページ | 原口一博氏、閣僚懇を退席 たかじんのそこまで言って委員会 »

いしかり、日本最大級カーフェリー進水式 下関市

九州運輸局下関海事事務所は26日、下関市彦島江浦町の三菱重工業下関造船所で菊川町の親子連れを相手に見学会を行った。建造中の大型カーフェリーいしかりの進水式もあり、子どもたちは造船業など海の仕事の一端に触れた。

Photo_5

造船や海運、港湾荷役など海にかかわる産業はいずれも高齢化が進み、若い世代の人材確保が課題になっている。そのため、子供たちに海の仕事の魅力を伝える次世代人材育成事業の一環として初めて、菊川町の小学生21人を招いた。

子供たちはまず、同造船所の建造船としては過去最大、全長199.9㍍、総㌧数約1万6千㌧のいしかりの威容に仰天。

ファンファーレが鳴り響き、厳かに執り行われた進水式の様子にも驚いた。

いしかりは一般の見学者や関係者らが見守る中、ゆっくりと船台から海へ滑り出した。旅客定員は783人で、トラックや乗用車など284台が搭載できる。

造船所内の岸壁に係留して、内装工事などをして来年3月に完成する見込み。


|

« 松本一鶯氏退職金問題、府民共済に改善指導 大阪府 | トップページ | 原口一博氏、閣僚懇を退席 たかじんのそこまで言って委員会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/49267627

この記事へのトラックバック一覧です: いしかり、日本最大級カーフェリー進水式 下関市:

« 松本一鶯氏退職金問題、府民共済に改善指導 大阪府 | トップページ | 原口一博氏、閣僚懇を退席 たかじんのそこまで言って委員会 »