« 羽根由香外務省アジア大洋州局事務官、受付女性にビンタ | トップページ | 西山茉希、好きなタイプは肉食系 朝からペロリ »

阿久根信一阿久根市長のリコール手続き、開始

鹿児島県阿久根市の住民団体阿久根市長リコール委員会(川原慎一委員長)は16日、竹原信一市長のリコール(解職請求)に向けた最初の手続きとなる請求代表者証明書の交付を市選挙管理委員会に申請した。

Photo_317日にも交付される見通しで、証明書を受領後、1カ月間の署名活動に入る。市長は、市議会の不信任決議で失職し、出直し市長選で再選されて約1年3カ月。
今度は市民から不信任を突き付けられるかどうかが注目される。

リコールには、有権者(6/23現在、2万18人)の3分の1以上の署名が必要。集まった場合には市選管の審査などを経て解職の賛否を問う住民投票が行われる。

過半数の賛成で市長は失職、50日以内に出直し市長選となる。リコールが成立し、住民投票で失職した場合、市長選は早くて年明けになりそうだ。

リコール委によると、署名集めを担当する受任者には16日現在で市民520人が応募。8千人以上を目標に署名を集めるという。申請書を提出した川原氏は、「いよいよという気持ちで身の引き締まる思い。解職に手応えを感じている」。

住民がリコールの手続きを開始したことについて、竹原市長は仙波敏郎副市長を通して、「市民が市政に直接関与、関心を持つことはいいこと」とコメント。

|

« 羽根由香外務省アジア大洋州局事務官、受付女性にビンタ | トップページ | 西山茉希、好きなタイプは肉食系 朝からペロリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/49160513

この記事へのトラックバック一覧です: 阿久根信一阿久根市長のリコール手続き、開始:

« 羽根由香外務省アジア大洋州局事務官、受付女性にビンタ | トップページ | 西山茉希、好きなタイプは肉食系 朝からペロリ »