« ビキニ環礁、世界遺産に 核兵器被害の証拠 ユネスコ | トップページ | 平沢勝栄氏、民主党と革マル派の関係を批判 吃驚!! »

映画評論の今野雄二さん、自宅アパートで首吊り自殺

映画評論家の今野雄二さん66が東京都渋谷区代官山町の自宅アパートで死亡していたことが3日、分かった。渋谷署によると、2日夕、室内で首をつっているのを関係者が発見、自殺とみられる。

Photo今野さんは1人暮らし。遺書はなく、死後数日たっていたとみられる。
今野雄二さんは北海道・室蘭出身。国際基督教大学/ICU教養学部語学科卒業後、平凡出版(現マガジンハウス)に勤め、雑誌「平凡パンチ」「アンアン」の編集部を経て独立した。

ソフトで洒脱な語り口が人気を集め、映画や音楽の評論家として「11PM」などのテレビ番組で活躍。
英国のミュージシャン、ブライアン・フェリーの詩集の翻訳や、ヒット曲「CHA-CHA-CHA」の訳詞も手掛けた。
84年にはベストドレッサー賞(日本メンズファッション協会主催)に選ばれた。

|

« ビキニ環礁、世界遺産に 核兵器被害の証拠 ユネスコ | トップページ | 平沢勝栄氏、民主党と革マル派の関係を批判 吃驚!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/49044370

この記事へのトラックバック一覧です: 映画評論の今野雄二さん、自宅アパートで首吊り自殺:

« ビキニ環礁、世界遺産に 核兵器被害の証拠 ユネスコ | トップページ | 平沢勝栄氏、民主党と革マル派の関係を批判 吃驚!! »