« HMV渋谷、閉店 ネット配信でCD苦戦 | トップページ | 梨元勝さん、死去  芸能リポーター »

四条河原町阪急、34年の歴史に幕 ファッション発信

京都の繁華街・四条河原町にある百貨店四条河原町阪急が22日閉店し、約34年の歴史に幕を閉じた。閉店予定の午後7時を過ぎても多くの客が名残惜しそうに買い物を続け、午後7時50分ごろ、最後の客を見送った亀井潤一店長が、「大変多くのご愛顧を賜り、有り難うございました」と挨拶。

頭を深々と下げ、シャッターが下ろされた。四条河原町阪急は1976年に開業。

Photo_9 関西の百貨店の中でDCブランドを先駆けて導入し、80年代には若者ファッションの発信地として隆盛を誇った。しかし、90年代以降は、他店との競争激化やユニクロなど低価格志向の専門店の台頭などで売り上げが激減。撤退を余儀なくされた。

22日は開店した午前10時から大勢の買い物客が詰めかけた。6階で開かれていた同店の歴史をたどった回顧展会場には、中高年の姿が目立った。

開業当時の写真を懐かしそうに見入っていた左京区のさん54と妻のさん55。開業時の店員で、子供服売り場を担当していた。
「ここで知り合い、開業日を記念して10月15日に結婚。今日は、お世話になったこの店に最後のお別れに来ました」

後継テナントには来春、大手小売りの丸井が入る。

<br>

|

« HMV渋谷、閉店 ネット配信でCD苦戦 | トップページ | 梨元勝さん、死去  芸能リポーター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/49223649

この記事へのトラックバック一覧です: 四条河原町阪急、34年の歴史に幕 ファッション発信:

« HMV渋谷、閉店 ネット配信でCD苦戦 | トップページ | 梨元勝さん、死去  芸能リポーター »