« 広島原爆の日、国連総長や米英仏が初参加 74カ国 | トップページ | 江川紹子さん、「張本勲氏でている間、復帰ない」 »

仙台七夕まつり開幕 竹飾り3000本 熱中症対策強化

6日から仙台の夏を彩る仙台七夕まつりが始まった。
例年にない暑さが続くなか、今年は、飲料水や体を冷やす冷却剤が、例年の2倍用意されるなど、熱中症への対策が大幅に強化された。

Photo_3仙台七夕まつりは、戦後、商店街に客を呼び込むため、市内の店の軒先に竹飾りを並べるようになったのが始まりで、毎年、旧暦の7月上旬に当たるこの時期に行われている。

アーケード街などには、およそ3000本の竹飾りが並べられ、観光客を迎えているが、今年は、飲料水や体を冷やす冷却剤が、例年の2倍の量、救護所に用意された。

消防署も待機する救急隊を増やし、熱中症患者の搬送に備えている。

仙台七夕まつり協賛会の佐藤充昭さんは、「私たちも対策に努めますが、まずは一人ひとりが自己管理をして、安全に祭りを楽しんでほしい」。

東北三大(夏)祭り
仙台七夕まつり(宮城県仙台市) 68.4万人/日
②青森ねぶた祭(青森県青森市)  53.2万人/日
③秋田竿燈まつり(秋田県秋田市) 33.5万人/日

|

« 広島原爆の日、国連総長や米英仏が初参加 74カ国 | トップページ | 江川紹子さん、「張本勲氏でている間、復帰ない」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/49076659

この記事へのトラックバック一覧です: 仙台七夕まつり開幕 竹飾り3000本 熱中症対策強化:

« 広島原爆の日、国連総長や米英仏が初参加 74カ国 | トップページ | 江川紹子さん、「張本勲氏でている間、復帰ない」 »