« 東京スカイツリー、150m地点を公開 | トップページ | ACミランの本田圭佑獲得オファー、CSKAが断る »

中国公認パンチェン・ラマ、活仏選定儀式に参加

新華社電によると、中国チベット自治区ラサのチベット仏教寺院、ジョカン寺で4日、チベット仏教の高僧活仏/生き仏の後継者を選ぶ儀式が行われ、中国政府公認のチベット仏教指導者パンチェン・ラマ11世20がくじを引いて選んだ。

Photo_7中国当局は後継者選びは、活仏転生管理規則に従って行われたと強調。
最高指導者ダライ・ラマ14世の後継選びを念頭に、活仏の選出が事実上当局の管理下にあることをアピールするとともに、パンチェン・ラマの実績を積み、権威付けを図る狙いがあるとみられる。

ダライ・ラマは、先月訪日した際の講演会で、「ダライ・ラマ制度の存続を含め、チベットの民衆が決めるべき」と述べ、中国当局の動きを牽制していた。

儀式では00年に死去した活仏、デジュッブ5世の後継者を選出。くじをパンチェン・ラマがひき、候補2人の中からロサン・ドジェ少年4が選ばれた。自治区政府の許可を得て正式にデジュッブ6世となる。【北京共同】

|

« 東京スカイツリー、150m地点を公開 | トップページ | ACミランの本田圭佑獲得オファー、CSKAが断る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/48799011

この記事へのトラックバック一覧です: 中国公認パンチェン・ラマ、活仏選定儀式に参加:

« 東京スカイツリー、150m地点を公開 | トップページ | ACミランの本田圭佑獲得オファー、CSKAが断る »