« 大久保博元前コーチ、菊池雄星に暴行で解雇 西武 | トップページ | 斎藤佑樹が6回無失点 韓国に快勝 世界大学野球 »

外務事務次官に、佐々江賢一郎氏 藪中三十二氏の後任

政府は28日、藪中三十二みとじ 62外務事務次官の後任として、佐々江賢一郎58外務審議官を起用する方針を固めた。8月中の閣議で決定する。

Photo_4佐々江氏は森喜朗元首相の秘書官を務めたほか、アジア大洋州局長時代には、北朝鮮の核問題をめぐる6カ国協議の日本首席代表として交渉に当たった。

佐々江賢一郎 岡山県出身 倉敷市立琴浦中学校、広島大学附属高校を経て1974年、東大法学部卒。

74年外務省入省後は、総合外交政策局審議官を経て02年経済局長、05年1月より薮中の後任としてアジア大洋州局長に就任。北朝鮮日本人拉致問題や対中国外交など、関係各国との交渉にあたった。 その後、外務事務次官に昇格した薮中の後任として、08年より政務担当の外務審議官に就任。

|

« 大久保博元前コーチ、菊池雄星に暴行で解雇 西武 | トップページ | 斎藤佑樹が6回無失点 韓国に快勝 世界大学野球 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/49013307

この記事へのトラックバック一覧です: 外務事務次官に、佐々江賢一郎氏 藪中三十二氏の後任:

« 大久保博元前コーチ、菊池雄星に暴行で解雇 西武 | トップページ | 斎藤佑樹が6回無失点 韓国に快勝 世界大学野球 »