« ロシア、対日戦勝記念日制定 北方領土占拠を正当化 | トップページ | 小沢一郎氏、不起訴不当 07年報告虚偽記載 検察審査会 »

江上剛氏、日本振興銀行 新社長に

日本振興銀行は14日、警視庁に逮捕された社長の西野達也容疑者を解任し、後任に作家で社外取締役の江上剛えがみ ごう(本名:小畠晴喜56)氏を充てる人事を発表した。就任は14日付。

Photo_4前会長の木村剛容疑者も逮捕されるという事態を、異例の人事で乗り切る構えだ。
江上剛氏は、旧第一勧業銀行(現みずほフィナンシャルグループ)の出身。1997年に起きた第一勧銀の総会屋利益供与事件などを、広報担当者として対応に当たった。

作家高杉良氏の小説金融腐蝕列島のモデルとされ、江上氏自身も非情銀行などの作品で知られる小説家。

「社長や専務が逮捕されたことは経営にとってもたいへんな痛手だが、現在、金融庁の行政処分を受けて停止している業務再開に向け、役職員が必死になって努力する」江上剛氏。

江上剛氏プロフィル 
兵庫県氷上郡山南町(現・丹波市)出身。県立柏原高校、早稲田大学政治経済学部政治学科卒業。元みずほ銀行築地支店長。作家。コメンテ゜ター。

   木村剛前会長を逮捕 金融庁検査妨害の疑い 日本振興銀

                    電子データでFAXを確認・整理

|

« ロシア、対日戦勝記念日制定 北方領土占拠を正当化 | トップページ | 小沢一郎氏、不起訴不当 07年報告虚偽記載 検察審査会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/48876929

この記事へのトラックバック一覧です: 江上剛氏、日本振興銀行 新社長に:

» 「政策」そっちのけで椅子とりゲームに興じるサル山以下の永田町 [岩下俊三のブログ]
「親小沢」「反小沢」と言う言い方はマスコミがショーアップをするために使う「造語」であり、使うのに憚られるが残念ながら現状はそうでしかない。そもそも政治家は自分の取り分の増減にしか関心がなく、しかも際限なく嫉妬深い。だから政界では小沢本人の思惑を外れ「親小....... [続きを読む]

受信: 2010/07/15 00:04

» 日本振興銀行、木村前会長ら、逮捕? [いい加減社長の日記]
いつまで、持つことか・・・ 中小企業向け融資専門の日本振興銀行の前会長、木村剛容疑者ら5人が銀行法違反(検査忌避)の疑いで警視庁に逮捕されました。 金融庁の立ち入り検査に際し、違法性のある取引内容が記された電子メールの削除を指示したのが検査妨害にあたると判... [続きを読む]

受信: 2010/07/15 07:28

» 日本振興銀行元会長 木村剛氏 逮捕 [王様の耳はロバの耳]
東大→日銀→コンサル→金融行政の顔 木村容疑者(朝日新聞) - goo ニュース 昨日... [続きを読む]

受信: 2010/07/15 09:36

« ロシア、対日戦勝記念日制定 北方領土占拠を正当化 | トップページ | 小沢一郎氏、不起訴不当 07年報告虚偽記載 検察審査会 »