« ACミランの本田圭佑獲得オファー、CSKAが断る | トップページ | NHK、名古屋場所中継を中止 ダイジェストを放送 »

ゆうパック遅延で事情聴取へ 処分の要否検討 総務省

郵便事業会社/日本郵便の宅配便ゆうパックの配達に遅れが出ている問題で、総務省は5日午後、同社に対して事情聴取を行う。業務改善命令などの処分が必要かどうか検討する方針。

Photo_4ゆうパックペリカン便を統合して再スタートしたが、職員の不慣れなどの原因で1日から4日までに約26万個の荷物で最大2日程度の配達の遅れが出た。5日午前の段階では2拠点で処理の遅れが残っているという。

ゆうパックペリカン便では荷物を仕分ける機械の仕様に違いがあり、社員の操作ミスが原因となって仕分け作業に遅れが生じたもよう。

運送ダイヤも乱れ、荷物を捌けなくなった。こうした問題は東名阪10カ所の集配拠点で起こり、半日から2日ほど荷物の配達が遅れたという。

近隣の支店などから社員を応援に向かわせ、問題解決を急いでいる。

大丸東京店では、今月2日以降に発送した期日指定の中元商品など約2000個について、ゆうパックから別の宅配業者に変更する手続きを行った。遅配のトラブルは起きていないが、「顧客に迷惑がかからないための対応」としている。

小田急百貨店でも、商品の一部に遅配が出たため、期日指定の商品について一時、別の宅配業者に振り替える措置を取ったという


|

« ACミランの本田圭佑獲得オファー、CSKAが断る | トップページ | NHK、名古屋場所中継を中止 ダイジェストを放送 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/48804992

この記事へのトラックバック一覧です: ゆうパック遅延で事情聴取へ 処分の要否検討 総務省 :

« ACミランの本田圭佑獲得オファー、CSKAが断る | トップページ | NHK、名古屋場所中継を中止 ダイジェストを放送 »