« 金賢姫元死刑囚、幽閉生活からいっとき夢のような日々 | トップページ | 氷河特急、脱線inスイス・アルプス 日本人年7万人利用 »

山口弘典委員は辞任を 組長の維持員席観戦に関与

相撲協会の特別調査委員会は23日、夏場所中に暴力団組長が維持員席で観戦した際の整理券が維持員から組長に流れる過程で、調査委の山口弘典委員(日本プロスポーツ協会副会長)が最高顧問を務めるボクシングジムを経由していた問題で、山口氏に委員の辞任を求めることを決めた。

Photo_4山口氏は暴力団関係者に渡るとは想定していなかったと説明。処遇を委ねて途中退席した。
氏は時津風部屋の力士死亡事件で07年に設置された再発防止検討委員会/現生活指導部特別委員会に外部識者として招かれ、調査委にも加わっていた。

調査委はまた、貴乃花親方(元横綱)が会食で暴力団関係者と同席したと報道された件では、交際や接触の事実はないと結論付けた。

Photo_3松ケ根親方/元大関若嶋津が暴力団との関係を指摘された会社社長らから春場所宿舎を借りていた問題は、建物売買などの経緯が複雑なため調査を継続。

佐ノ山親方/元大関千代大海が今週発売の週刊誌で、違法賭博の常連だと報じられた件も調査を続ける。
境川親方/元小結両国が名古屋場所宿舎の土地を暴力団と関係があった会社から購入した問題でも、調査を始めた。

   松ケ根親方/若嶋津、山口組関係者ビルに宿舎 大阪場所

   >貴乃花親方、暴力団と会食 交際は否定 in愛媛

 

 

|

« 金賢姫元死刑囚、幽閉生活からいっとき夢のような日々 | トップページ | 氷河特急、脱線inスイス・アルプス 日本人年7万人利用 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/48954421

この記事へのトラックバック一覧です: 山口弘典委員は辞任を 組長の維持員席観戦に関与:

« 金賢姫元死刑囚、幽閉生活からいっとき夢のような日々 | トップページ | 氷河特急、脱線inスイス・アルプス 日本人年7万人利用 »