« 遣唐使・円仁の名刻んだ石板、中国で発見 | トップページ | 香川真司、ドイツ1部リーグの名門ドルトムントに移籍 »

ブラジルサッカーのスター逮捕、元愛人殺し犬に食べさせる

南米ブラジル・リオデジャネイロの人気サッカーチームフラメンゴのスター選手が、元愛人のモデルを殺害した疑いで逮捕された。遺体を犬に食べさせたとされ、妻や友人も共犯者として捕まり、地元に衝撃を与えている。

Photo逮捕されたのは、ゴールキーパーのブルーノ・フェルナンデス・ソウザ容疑者25。地元の報道によると、モデルの女性を、リオデジャネイロのホテルから誘拐し、首を絞めて殺害。遺体をバラバラにして犬に食べさせ、一部はコンクリートの中に埋めたとされる。

本人は容疑を否定しているという。

Photo_32人は昨年以来、不倫関係にあり、女性は生後4カ月の息子を父親として認知するよう、ソウザに求めていたが、6月から行方不明になっていた。
ソウザはキャプテンとして、昨年フラメンゴを全国選手権優勝に導いた。次のブラジル代表入りが有力視されており、身柄を拘束されて、「2014年のW杯に出場出来なくなる」などと話している。(asahi.com他)参照


|

« 遣唐使・円仁の名刻んだ石板、中国で発見 | トップページ | 香川真司、ドイツ1部リーグの名門ドルトムントに移籍 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/48840709

この記事へのトラックバック一覧です: ブラジルサッカーのスター逮捕、元愛人殺し犬に食べさせる:

« 遣唐使・円仁の名刻んだ石板、中国で発見 | トップページ | 香川真司、ドイツ1部リーグの名門ドルトムントに移籍 »